人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

初めての3人で

「酒場の店主が逃げ出しそうなメンバーですね」というコメントが、facebookの方に入っていた(笑)

合唱で指導してくれているお師匠さんの「えつさん」と、音楽関係のイベントで知り合った「かんちゃん」との飲み会である。

えつさんとは合唱の忘年会などで2回ほど一緒に飲んではいたが、「その他大勢」という距離感であり、このように小さい単位で飲むのは初めてであった。

かんちゃんはそれこそ、出先で「おおー!(ハイタッチ♪)」という程度の仲であり、当然一緒に飲むのは初めてだ。

しかし、私達にとある共通点があることがわかり、これは一度じっくり飲みたい、という運びになったのである。

バンド関係は男性が多く、またそのジャンルの特性からか、じっくり語り合うような飲みになった試しがない。パーッと楽しく笑いこけて終わるのが常だ。

なので、今回のこの女子会は、とても新鮮であった。

子育て、ダイエット、健康、・・・、深く掘り下げて、語る。

お二方とも、ただの優等生ではない。

回り道あり、失敗あり、そんな中で学んだことを、語り合う。

苦労した人は、その分だけ謙虚で思いやりがある。

とても心地良い時間であった。

で、飲むきっかけになった「共通点」にいついての話はすっかり忘れていた(笑)

まぁまた会う名目になるし、しばらくしらばっくれて忘れてもいいかなEE:AEB80

「で、結局どれぐらい飲んだの?」家で待っていたダンナが聞いた。

「うーんと、ボトルワイン、2本空いた。」

「えっ、それだけ!?」

それだけ(笑)

・・・と言うほどの覚悟をしていた模様。

終バスに乗ったから、時間制限があったんだよEE:AE5B1

次はいつだろうか。お風呂の王様行こうと言ってた気が・・・。