人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ハンボ・ザ・ファイナル

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れますEE:AEAD9EE:AEAD9EE:AEAD9>>

ダンナのライブであった。

ボーカルさんが転勤で名古屋に行ってしまい、活動は休止に入るとのこと。

いいバンドだったので、残念だ。

メンバーは酒飲み揃いでとっても仲が良く、色々と可愛がってもらっていたダンナは寂しくなることだろう。今後はBBQ軍団に転向するとのこと。うん。毎年恒例のアレはなくなって欲しくない。多分ボーカリストさんも、名古屋から来ることだろう。

ハンボ(HalfElectionInNovember というバンド名なのだ笑)らの出演は、20時頃とのことであった。

予定より到着が遅くなったが、19時半頃に軽く飲んでから行こうと日高屋に入って注文をしたところで、「予定より早く始まりそう」とのLINEが。え、もう注文しちゃった!

開き直ってしっかり食べてから行くと、1曲目が終わるところであった。

このブログを読んでくれている人のうち、一体どれほどの人が「スイップノット」を知っているのか想像もできない。ハンボはスリップノットのコピーバンドだ。

ネットで調べたところジャンルは一応ヘビーメタルに分類されているようだが、ラウドロック、デスメタル、などとも言われ、おどろおどろしくもメロディアスな部分もある独特な音楽だ。

揃いのつなぎを来て、マスクを被り、ヴィジュアル的にもおどろ。

妻の私が言うのもなんだが、ダンナは断じてこういったキャラではない(笑)

ライブ後にメンバーたちが皆「首が痛い」と言っていたが、ダンナだけ首を痛めていないあたりにそのキャラクターが現れているだろう。

途中でマスクが壊れかかり、あれがいつか落ちて素顔が出るんじゃないかと、気が気でなかった。

昼のリハあとから飲んでたらしく、ダンナはライブハウスの時点で潰れてしまった。

車で来ていた人がいたので乗せてもらい、本当に助かったのだ。

ポコッペリンのメンバーだ(笑)道中過去のライブ映像を見せられ、拷問であった。

あぁできるなら、やり直したい・・・。

もう一度。

の前に今は、ブログの引っ越しだ。これが終わらないことには、何もできない。

日曜日である。時間はたくさんあるんだが、焼き肉を食べに行こうなどという話が持ち上がっている・・・・・・・・・。