人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

アル中更生プログラム

今日は飲まない予定である。飲む理由がない。やらなきゃならないこともたくさんある。明日は月曜日。禁酒にこんなにふさわしい日はないぐらいだ。

 

昨日は娘ぶー子のパートナーの誕生日祝いをしたのだ。

「業スー縛り」の家飲みで、彼女は冷凍食材を使って筑前煮やスンドゥブチゲを作ってきてくれた。

私はレバーの南蛮漬けとステーキサラダのリクエストを貰っていたのでそれを作り、意外とそれでみんなお腹いっぱいになってしまい、業スーアイテムを出さずに終わってしまったのだった。

ということで、現在、業スーアイテムが残っている状態となっている。

 

・・・・・・・・。

 

14時。

ダンナはF1を見ながら飲んでいる。彼のアルコール依存は深刻で、まるで迷うことなく「馬刺し残ってるしね♪」と言ってのけた。

他に残っているのは、トルティーヤとフムス(食べたことがなかったのである。先日観た映画「ソーセージパーティ」に登場したので気になっていたのだ。)、ブロックベーコン(オーブンでこんがり焼いてみたい。)、あひるの卵(薄気味悪い。娘らに食べさせて反応を見てから食べるつもりだった。)、冷凍フライドポテト(1キロ)などなど。どこにも食事として食べる要素がない。

神様は、本当に意地悪だ。

 

トホホ・・・。