人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<111>

一日サボッてゲームを立ち上げてみると、あぁそうか、ミュールの途中だったかガクー

あー嫌だ嫌だ、嫌だがやらねば終わらない。

1ポストぶん分納したところだ。

装備を整えてから出向くつもりが、シェルターの休憩だからかポーラガンの補充ができない。

ポーラガンないとキツいなぁ・・・。残りの弾は、たったのひとつだ。

仕方ない、リサイクルに出して、新たに作ってもらった。

次は、一番近いポストに向かう。

うまい事オドラデクでミュールのセンサーを消せたので、バイクを降りてポストに接近する。

拠点の外れだ。敵ぜ~んぜんいない。

楽々回収、なんならエンジニアの分も背負って戻る。

セーブしとけば良かった!!

エルダーのシェルターへの行き方が分からず、どうにも急勾配なのでバイクを降りてロープで登ることにしたのだ。その時どこかに荷物を引っかけたようで、落としてしまった。

急勾配である。ゴロンゴロンと転げ落ちて行きよった。

やる気ねー。リセット(笑)

やり直して、今度も行き方が分からなくて、ハシゴで登って納品。あ。

分納にし忘れて、クリアしてしまった。まだポスト1個分残ってたのに。

評価はBだ、ちくしょー。

ついでに引き出したエンジニア宛ての荷物をエンジニアに届け、セーブ。

実はこの時に、コスプレイヤーの分も納品(委託)してしまったのだ。

そそっかし過ぎる。

次回、K4南配送センターに戻り、指名なしを消化していこうと思う。