人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

アバズレがハーモニーを奏でてみた

あらかじめ、練習会場のルネ小平までのルートは調べておいたので、滞りなく到着した。

車のほうが断然ラクだが、駐車料金と駐車する技術が負担だったのでチャリを選択したのだ。もう雪は降らんだろうな。

自転車置き場から入り口に向かって歩いていると、「ぽ子さん!」と声をかけられた。

見ると灰皿に群がるPの面々、そして講師のもっきゅん(笑)

今回はまたメンバー総入れ替えという感じだったが、ボスがいたので腰が抜けそうになった。

ブルース、コーラス、ブルース、合唱、ブルース、クラシック・・・。一体何がボスを導いたのか分からないが、とにかくボスはそこにいた。「俺は飲みにきたんだって!」とか何とか照れよってからに。

そしてメロウ☆でのボーカル枠をジリジリと広げてきているハジメちゃん、前夜Pで知り合ったヨネさん(ブブー。本当は「ヨネさん」ではないのに「ヨネさん」と覚えて帰り「ヨネさん」と反復したせいで、訂正された本名を覚えられなかったのだ。実に「ヨネさん」に似た名前で、本人も「まぁ似たようなもんですけどね。」と開き直っていた。)、なんと先週一緒だった金城くんも来るとか。

こりゃまた面白いことになりそうだ。

練習室に行くと、ボーイソプラノのレイくんも試験中のヒビキくんもいて、ボスファミリーが勢揃いだ。

テーブルが足らん(笑)

横一列に並んで座り、「まるでPのカウンター。」とアキちゃん。そこには酒だけがない。不健康なメンバーで健康的なシチュエーション。

「発声練習」と「ボイストレーニング」は同じことだと思うのだが、何となく今回は「発声練習」というよりも「ボイストレーニング」という感じであった。

あああああ~EE:AE5BEは確かにあああああ~EE:AE5BEであるが、腹式呼吸もいっぱい練習したのでトレーニング感が上昇したのだ。

実は、ライブの前後になると良く声を嗄らすので、根本的に発声に問題があるのだろうと思って個人的に練習はしたことはあった。

しかしいかんせん指導者がいないので、やっていることが正しいのかどうかが分からない。

そして私の喉は今もまだ嗄れている。

恐らく私の練習は何の効果ももたらしていなかったのだろう。

そんなところでボイトレの方からこっちに転がってきたので、非常にラッキーである。

今後のボーカルライフに役立つといいのだが。

しかし難しいねEE:AE5B1

「横隔膜を上下する」などという感覚は、今まで感知したこともなかったのだ。

この44年間に一度ぐらい、上下した事はあるのだろうか??

そして今後私の横隔膜が上下した時に、「ああ!!この感覚は!!」などと合点がいったりするものなのだろうか。

ところが合唱の練習に入ったら途端に、横隔膜のことは忘れてしまった。

どれもこれも必死である。二つ以上は無理だ。

そのうちもっきゅんは、「歌詞に思いを馳せて」というような欲を出してきたので、余計に混乱した。

「歌詞を追う」「音符を追う」「メロディーを正しく出そうとする」「歌詞に思いを馳せる」「ヨダレが垂れないようにする」、こうなると捨てはどれだ??ひとこと言わせてもらえば、ヨダレが一番難易度が高かった。

それに引き換え、講師陣の麗しいこと。

まぁもっきゅんはPでおかしなところなんかも見てるから、もっきゅんはもっきゅんという感じだが、顔立ちだけでなく立ち居振る舞いがまた美しいのである。

私もそのうちああなるのだろうか。

逆に、ああならないと歌えないのだろうか。

どうしてヨダレが出ちゃうんだろう?

どうして股が開いちゃうんだろう?

どうしてあそこで鼻なんかかんじゃったんだろう??

今回もあっという間の2時間であった。

こういう楽しさは、本当に久しぶりである。

酒飲んでないあたりがまた、すごくちゃんとした事をしている気分だ。

ロックを恥じてなどいないが、誰かに「何か習ってるの?」と聞かれたい(笑)

来週は二日酔い率の高い土曜日である。

ガンバレEE:AE4CC

ボスがこの日のことをブログにUPするはずだ!!

FREE ROADへ!!

ほらほらサボッてないで、早く更新しなさい(笑)

合唱団・EtuedeのHP