人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

また渋谷へ

先週LOFTをちゃんと見て回れなかったこと、ダンナに食べて欲しいラーメンがあったこと。

今日も行ってきました、渋谷。

駅→ラーメン屋→LOFTならもう得意だ。知ったかぶって右だの左だの言いながらナビゲートする。

前回よりもすんなり行けそうだったから、途中でコーヒーブレイク。

9時半に家を出て、ラーメンの前に黒糖ラテ。

何て優雅な休日なのだ。

私は週末、このように過ごすべきではないのか?

ラーメン「凪」、最高だ。

前回5食だった「ギガ豚骨」は、なんと今日は1食だった。

今回も念のために早く並んだが、危ないところだった。

ダンナはしっかり替え玉までして「苦しい~、眠い~~。」といつもの週末の形相だ。

そんなダンナと一緒にまずまたハチ公付近まで行き、LOFTに向かう。

じっくり上の階から舐めるように見て回り、結局買ったのは猫のマスコットと、さまざまな罰ゲームが書かれている「罰ケームカード」2箱である。

リモコンでおならの音が出る機械も欲しかったが、罰ゲームのカードを2箱も買ってしまったので、下らないものは我慢。

猫のマスコットは、エルっぽいチビで痩せっぽちの子猫だ。

私はチビで細っこい動物を見ると、ついいつもエルと重ねてしまう。

小鹿のバンビだとか、子猫のピッチだとか。

このマスコットのシリーズもエルである。黒いのも携帯にぶら下げている。

ダンナはパズルのフレームを買った。

先週ハンズで、メッセージの入った小さなパズルをダンナに買って帰ったのだが、私は出来上がり図を店員さんに取ってもらっていた。

作る前からメッセージがわかっていたら面白くないからだ。

しかしこのパズル、小さい上に形がほとんどみんな同じであった。

彼に渡してから不安になったが、ちゃんと完成させてくれた。

しかしこっぱずかしいメッセージが、最初に出来上がってしまった。作りやすかったからだろうが、もうイヤん、バカん。

もう1つのパズルは娘ぶー子が母の日にくれたものだが、これは出来上がると絵葉書になるもので、やはりメッセージになっていた。

しかしぶー子はお馬鹿なヤツなので、売っていた当初の完成された状態で私にくれたのだ。

パズル甲斐は全くなく、私は「ありがとう」と言ってそのまま寝室に飾ったのだった。

やはり最後の地下1階まで来ると疲れ果ててしまい、もう帰る事にした。

しかしラーメン効果で喉が渇いている。

で、新宿のKIRIN CITYだ。

この時間でおいしいビールが飲めるところは、他になかなかないものだ。

このクリーミーな泡っ。

時間をかけて、この泡を作るようにゆっくり注いでいくのだ。

これを1杯飲んだだけで眠くなった。

惣菜を買って家に帰り、飲んで寝ることにする。

で、今、惣菜を食べながら酒を飲んでいる。

風邪っぽいので注意だ。