人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

It takes two <1>

え~、キングダムハーツ3の途中ではありますが、どうしても欲しいソフトが出てきてしまい、それが昨日届いたので、我慢できずにちょいとやってみました!

 It takes twoは二人プレイ専用というちょっと珍しいゲームで、まぁひとりでもやれないことはないけどあまりそれでは意味がないというか、難しいだけのようだ。

協力プレイのゲームというと戦闘ものが多い中、これはいわゆる脱出ゲーム的な、ストーリー性も兼ねているものだ。

現在では輸入盤しかないが、日本語吹き替えに対応しているので問題ない。

購入にあたり、「日本語字幕対応」しか見当たらなくて心配だったが、吹き替えにはハード側のアップロードで対応している模様だ。

オンライン、オフライン共に、ソフト1本で二人プレイができるようになっている。

画面はどちらも二分割になってしまうが、相方の動きも分かるので、結果的にこの方が都合が良かった。

 

タイトル画面を撮り損じましたので、メニュー画面ですが。

 

 

メイとコーディの夫婦仲は悪く、離婚が決まった。

娘のローズは、別れてなんか欲しくないのだ。

パパとママの人形を持って、「愛の本」にお願いする。この二人をどうにかしてと。

 

 

そしたら、ジャーン!メイとコーディはその人形になっちゃいました!

 

 

愛とは何かを語る、「愛の本」。

そんな話、聞いちゃいませんよ。

すると愛の本、怒り心頭の掃除機を連れ来る。

コーディが変なものを吸わせたので、壊れてしまったのだ。そのまま奥にしまい込んだので、掃除機は激おこ。「あなたのせいよ!」とメイも激おこです(笑)

 

で、この掃除機と対決しろ、と部屋に残されるふたり。

いきなりバトルではなく、まずはこの部屋を出るところから。

バッテリーを探し、ホースの向きを変え、プロペラを止めて・・・。頭を使わないと、そして協力し合わないと進めないのだ。

ここは掃除機の内部なのか??

 

めちゃくちゃ面白い!

ライフは無限ですぐに復活できるので、ストレスがない。

シンプルなアクションながら、そう簡単にはいかないあたりのバランスもいい。

次は掃除機とのボス戦だ(笑)

私もダンナもそれぞれプレイ中のゲームがあるが、休日を上手く使って遊んでいきたい。