人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

お告げに従う

「何してるの?」

スマホを色んな場所にかざしているダンナがおかしくて、聞く。

「いや、こうすると、今日の占いが出るはず、あ・・・。」

「大吉。」

「思いがけないような出来事で、乾杯するようなことがあるかも。」

その時私は、ペン字の練習で「恐縮です」という文字を書いているところだった。

「・・・乾杯?」

私もダンナも、難しい顔をして黙り込んだ。

「それじゃあ仕方がない。」

それがこの結果である。

年末に、飲む日と飲まない日とあらかじめ計画してはあった。

今日は、出勤の翌日に備えて飲まない日であったはずだ。

今年も思いやられる。