人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

食欲の秋に

サンマよ・・・。

今年は不漁だと言うので覚悟していたが、まだ4尾しか食べていない。

どれもハッキリ思い出せるぞ。

ライブあとの打ち上げで国分寺の居酒屋にて、初サンマ。めちゃくちゃ美味しかった。

バンド仲間とサンマパーティ。入手困難なところ、勇者が現れ食べられたのだ。

合唱の打ち上げで、目利きの銀次にて。「えっ、サンマEE:AEB2F」と言われたが、結局みんなで食べたのだ。

そして、家で食べた一尾。やっと100円のものを見つけたので即買い。

結局自分で買ってきて焼いたのは、たったの1尾という状態だ。大好きなのに。

一体サンマの旬がいつ頃までなのか分からないが、もうここまで買えなかったと思うと、今さら頑張るのもバカバカしくなるから不思議だ。どうせならもっとバカスカ食べたかったのに、という思いが邪魔をする。

出遅れたロスを認めたくないのである。もう今年のサンマなんかどうでも良かったのだと思いたくなる。

それでも本心は、愛しているのだ。もはや、葛藤だ。

鮮魚売り場で、サンマを見る。

120円。

それもまた、私のプライドを刺激する。

これまでは、100円でふっくらとしたサンマが買えたのである。

ここまで我慢して来てこんなんで妥協するとは。

そもそも色んなものの値段が上がってきているような気がする。そうなるともう、100円で肥満したサンマを買うことは今後難しいのかもしれない。

毎年1尾80円ぐらいになってるサンマで、つみれ汁を作っていた。

一緒にナスとみょうが。

これがまた、どれも100円じゃ買えなくなってしまった。

私が世の中の流れについていっていないのか?たまたま不作なのか?

どうにもイカさない、食欲の秋である。

冬になったら、青い部分がバリッと新鮮でぶっといネギを3本100円で買うのを楽しみにしているんだが、これももう遠い夢なのだろうか・・・。