人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

いやっほ~~~!!

やっと金曜日だ!!

酒が飲める!!

夜更かしができる!!

明日とあさってが休み!!

あぁ神様、金曜日をありがとう・・・。

なのに気分はダ~ルダル。

もう今日の家事はいっかぁ、と心が揺れ始めた頃、全く体を動かさないでできる家事を思いついた。

正確に言えば家事ではないが、我が家のためになる事なのだ。なるはずの事なのだ。多分。

私はお湯を注ぐだけで出来上がるカプチーノをマグカップに作り、手帳を持ってテーブルについた。

BGMにスティービー・ワンダーを流す。

ダンナのクリスマス誕生日のために練習したまま、まだラジカセに入れっぱなしだったのだ。

「考える」。

本日の家事は、これだ。

とにかくぽ子家には、ゴチャゴチャしたところが多い。

物をしまおうにもしまう場所がない、あってももう一杯で、見苦しい状態なのだ。

この状態を何とかしないと、いつまで経ってもゴチャゴチャは改善されないのだ。

当座、どこかに置いておくのだが、今度はそこがゴチャゴチャしてくる。

ぽ子よ、まずは考えるのだ。

虎穴に入らずんば何とかかんとか。「ずんば」って(笑)

マグを片手に片足を隣の椅子に乗せ、キッチンのグチャグチャした棚を仰ぐ。

フ~ッ、ふんぞり返るって、何て気持ちいいんでしょう。

ズズッとカプチーノのフンワリ甘い泡をすすり、「あのカゴは全部下げて、新しくしましょう。そうね、今度は同じ色で統一します。」と思いつく。

あぁ、何かいい気持ちだよ。

これでちゃんと家のためになってるんだよ。

11時の晩ご飯の下ごしらえの時間まで、ずっと考えていた。

頑張り過ぎだ。

キッチンに向かう。

今夜のメニューは和風ビーフシチューだ。

かぶは値下げ品のみすぼらしいヤツだが、我が家の冷蔵庫の野菜よりは若いぐらいだ。50円。

タマネギはあるし、牛肉は昨日の特売、人参は1個10円の特売、マッシュルームは100円の水煮が残ってたし、赤ワインもまずくて飲めないのが残ってた。

あんたたちは、今日この日のために生まれて来たんだよ。

今夜はこの貧乏シチューで乾杯だ。

んん??これじゃグラスにシチュー入れて乾杯するみたいだな。

貧乏シチューをお皿に入れて、ビールはグラスで乾杯だ!!

やっと金曜日なのだ。

やほ~、やほ~~!!

ハバナイスウィーケン♪