人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

充電フル

・・・と言っても寝不足だけど、火曜日は酒が完全に抜けた感じでとても気分がイイ。

地獄の月曜と足して2で割りたいなんて思わない。

この素晴らしい火曜日のためなら、月曜の地獄にも甘んじてやる。

しかも朝のゲームで、てこずっていたミッションをやっとクリアしたのだ。なんて素晴らしい火曜日なの♪

戦闘機に乗るゲームだが、ずっぽりハマッている。

敵の戦闘機や陣地を攻撃していくのだが、あまりにも熱が入り、つい声が漏れてしまう。

始めのうちは遠慮して「ああっ。」「もう!!」ぐらいに抑えていたが、先に進むにつれ難易度が上がっていく。

それと比例して私の声漏れも抑えが利かなくなり、「っくしょー!!」「・・・の野郎ッ(怒)」とエスカレートしていく。

一度言葉に出してしまえば、後は子供の非行と同じだ。止まるところを知らない。

しかしやっと、難所をクリアした。

それは突然の事であった。

一瞬間を置いて勝利を確信したら、「やった~~~!!」と両手を挙げてみた。

それだけでは足らず、そのまま立ち上がってスクワット状態だ。

しかしまだまだ先は長い。

このゲームがどれだけ私の心を荒ませ、また天へ昇らせるのだろう。

荒んだまま諦めて終わるような事にならないよう、祈る。

「グゲェ。」

エルは滅多に鳴かないが、昨日あたりからちょっと饒舌になってきた。

本当にもうかわいくてしょうがないおチビなのだが、どうも声が美しくない。

喉が潰れているのだろうかと思うぐらい、しゃがれている。

天は二物を与えなかった。

まぁ欲張るつもりはないからそれは構わないのだが、昨日あたりからグゲェ、グゲェと騒がしくなってきた。

また発情期に入ったようである。

ザ・発情期Ⅲ・シーズン4?5?・・・、もう遂にわからなくなった。

女を持て余している。

この時期になると抱っこを許しスリスリと甘えてくるのが嬉しいが、鳴き続けるのが辛い。

ごめんよ~、オトコは駄目なのよ。ダンナで辛抱して。ダンナは大喜びだろうよ。

気分がいいので、ちょっと大掛かりな家事をやる事にした。

キッチンのガスコンロの掃除だ。

いつものことだが、アルミのカバーが炭化している。はがすとボロボロと崩れていった。限界だな。

予想に反してカバーの下はそれほど汚れていなかったので、皿を洗うスポンジと皿洗い用の洗剤で洗ってしまった。ナイショである。

この手のことはしょっちゅうやっているが、信頼されているのかやりかたが上手いのか、バレたことはない。

しかしこのブログでバレることになるだろう。

怒るなら怒るが良い。夫婦のいさかいも人生のスパイスである。

・・・この余裕は一体何だ?

時間が足りなくて、五徳まで洗えなかった。

そのまま戻したが、ねばっこかった。明日やります。

5日前に茹でたうどんを、具なしで食べて出勤だ。

火曜日だヤッホ~!!

もうすぐ終わろうとしているが。