人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ヒックとドラゴン2

数々の賞を取る世界的なヒットにも関わらず、日本では公開されなかった作品とのこと。

監督を含む7000人以上の署名が集まったが、一般公開は叶わなかった。

    

  監督:ディーン・デュボア

  声:ジェイ・バルチェル( 田谷隼)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)

5年前の少年ヒックの働きかけにより、ドラゴンと仲良く暮らすようになったバーク島の人々。

島民はドラゴン乗りとなり、より遠くへと行動範囲を広げるようになる。

20歳になったヒックは父から長の座を譲りたいと言われていたが、そんな気持ちになれないでいた。

自分は父親とは違う。死んだ母もどんな人だか分からない。自分は一体何者で、何がしたいのか。漠然と悩んでいた。

ある日、ドラゴン使いのドラゴ(名前紛らわしいねん)が、バーク島に攻めてくることを知るヒック。

冷徹なドラゴは、ドラゴンを集めては自分に従わせているという。その圧倒的な強さに、人もドラゴンも逆らえるものはいない。

父が止めるのも聞かず、説得を試みるためにヒックは相棒トゥースと飛び立った・・・。

今回は3Dで観たのが、もうすごーくすごーくすごーーーーーく綺麗だったEE:AEB30

そしてドラゴン達の躍動感。

そういったヴィジュアル面での美点が、ファンタジックかつエキサイティングなストーリーにマッチしていた。

前回同様、分かりやすく気持ちの良いストーリーだ。

ドラゴへの憤り、ドラゴンへの愛情、戦いの場面あり、涙の場面あり、そして文句のないハッピーエンドだ。

大人も子供も楽しめる。

ステイホームに家族でどうぞ。

ぽ子のオススメ度 ★★★★☆

ダンナのオススメ度 ★★★★☆