人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

雪の夜、赤坂で

久米川ROCKSのライブであった@赤坂グラフィティ。

なのにあの豪雪。

私らはいいですよ、観るだけですから。

メンバーの皆さまに同情する。キャンセルは15人に及んだそうだ。

ライブハウスに行く前に軽く飲むつもりでいたのだが、何なんだ赤坂は。気取りやがって高い店ばかりである。

散々歩いて高めの焼鳥屋で妥協、こんな天気なので店はガラガラであった。

ライブハウスに着くと、出演を待つギタリストのユースケはんが、マスクにバックステージパスを貼った姿でウロウロしていた。

もうすっきり酔ったと言う彼は「結局ライブハウスが一番安かった。」と言ったが、同感である。

そこそこ大物が演っていたようでかなり盛り上がっていた。

この後かEE:AE5B1私だったら帰る。

しかし久米川ROCKS凄いぞ。前のバンドに引けをとらない盛り上がりだ。

テンション上がった~EE:AEB30

エアロスミス勉強しとけば良かったEE:AE4E5

来た甲斐あったよ、ホントに楽しませてもらいましたEE:AEACD

帰りの電車が心配なので最後までいられなかった。トリさん、ごめんなさいEE:AEAD9

そしてPの仲間とPに向かう。

やっぱりみんな、ミュージシャンである。結局はセッションにたどりつく訳で。

外は雪。

ちょっと不思議なポップロックであった。

そして今日もライブだ。

これから突撃する。