人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ミニオンズ フィーバー

劇場公開中の映画だ。娘ぶー子(31歳)らがミニオンが好きで、ムビチケ取ってあったのである。

 

  監督:カイル・バルダ

  声:笑福亭鶴瓶、渡辺直美、大塚明夫

 

 

時は、怪盗グルーの少年時代、1970年代まで遡る。

大物の悪党になる夢を持つ少年グルーは、ある時極悪組織「ヴィシャス・シックス」のメンバー募集に応募する。

子供のグルーが面接にこぎつけたのは単なる手違いで、門前払いを食いそうになるが、隙を見て組織の宝を盗みだすことに成功するのだ。

そこから彼らの戦いが始まるのであった。

極悪非道のヴィシャス・シックス、ミニオンズ率いるグルー、そしてここに、ヴィシャス・シックスに恨みを持つワイルド・ナックが絡み、宝をめぐる攻防戦が繰り広げられる・・・。

 

もうもう、すっごく面白かった!!

まず、劇場で観て大正解。CGだからこそできる美しさと迫力。VRさながらの臨場感であった。

笑える小技の連続、ミニオンの底抜けの可愛らしさ、ハートウォームなキャラが織りなす人間模様。

大人でも十分に楽しめる作品だ。

観終わった後の充足感がハンパない。全ての人をハッピーにする映画である。

こういうのを観ることを義務付ければ、日本はもっと平和になるかも(笑)

 

ぽ子のオススメ度 ★★★★★