人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

玄治@久米川

年越し蕎麦を注文してから、時々クーポンのようなハガキが届くようになったのだ。

「季節の1品」をサービスというもので、あの玄治の1品である、ずっとずっと行きたいと言っていたのであった。

・・・しかし1年も行ってなかったかEE:AE4E6ご無沙汰の上、ハガキ持参で申し訳ない。

ビールを頼むと、まずお通しが出てくる。

キャベツのマリネ。

この佇まいだけで、玄治の品の良さが伝わってくる。

これが、いただいた「季節の1品」。

なんと嬉しいことに、ダンナの分と2つ出してくれたのだ。

しかもこれ!なんかすごい!!

じゃーん!えっと、山菜のからし酢味噌和え・・・、だったかな??

からしは控えめで、山菜の香りがいきている。

「焼き玉葱の丸ごとポン酢(400円)」は、なるほど、こんな形で登場。

調味料は控えめで、素材の味が伝わってくる。

極めつけは、これ!「人参と明太子のサラダ(500円)」。

人参と明太子のサラダといって、これを予感できる人はいるだろうか。

細く切った人参に明太子の食感・風味が絡んで楽しい。

ホントに何を頼んでも、気の利いたものが出てくるので嬉しい。看板は蕎麦屋だが、ちょっとした小料理屋である。美味しい焼酎、日本酒も揃っている。

今回は2軒目だったので蕎麦は食べられなかったが、もちろん蕎麦も素晴らしい。

興味のある方には、ぜひ過去記事も見ていただきたい。

ぽ子評価です。5段階で、

味:4

量:3

価格:3

総評:総合的なクォリティが高い。5。

手繰りや玄治・食べログ