人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<252>

ヒッグスのピザを滞りなく届けるために、ジップラインを修復中。

どこか完全に壊れたのがあるようなので、そこへ向かう。

登山家からバイクかな。セーフハウスの車庫、あ・・・。

セーフハウスもボロボロじゃん!もう手持ちのカイラル結晶も少ないが、このセーフハウスは貴重なので少しだけ投入した。

 

 

件のジップラインは、登山家とスピリチュアリストの間だ。山を下り、山を登り。

はい、ボロボロでした~。

 

 

これでジップラインは準備OK。

とは言え、それぞれ少しずつしか直せなかったから、のんびりもしていられない。こうしている間にも、劣化は進んでいるのだ。

まずはピザの依頼を受注するため、ファーストプレッパーズのシェルターへ向かう。

ピザは縦置きできないので、縦置きスペースを他の荷物で埋める必要がある。適当に建設装置あたりを4個ぐらい??こんな感じだ。

あと、ジップラインが山の頂上で終わっているから、ロープ用パイルと。

 

シェルター着。

 

この上にピザを載せると、こんな感じ。フローター、いらんのだが。

そして来た道を戻り、ヒッグス=ピーター・アングレールのシェルターへ。

私の場合、カメラマンの近くの国道まではジップラインだ。そこからはセーフハウスのバイクに乗って行く。

ゲーム内時間で15分ぐらいかな??簡単にS取れます。

 

で、最後のピザを配達し、親密度もMAXに。

スターマークを貰い、

・・・それだけだった!これでヒッグスとの物語は終わった。なんだ、最後に何かあって欲しかったなぁ。

 

これで、気になるものは全て終わってしまった。

ファーストプレッパーズともう少し繋がりたい気持ちもあるが、いかんせん施設がどれもこれもボロボロで、修復が非常に煩わしい。

最後にザッとネタバレ攻略を見て、心残りがなければ終わりにしようと思う。