人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

TGSVR

行ってきた・・・、観て来たというのか!?

写真たくさん撮ったのに、スマホが上手く同期せずちょっぴりしかないのだ。

もう設定とか操作とか、慣れるまでいちいち大変であった。

ゴーグル、重いよ!

 

規模はそんなに大きくなく、数時間でくまなく回れる感じだ。

どこのブースもほとんど新作のトレーラーで、興味がなければ見る価値がなく。

個人的にはスクエニ以外はどうでも良かったかなぁ。

しかしスクエニ含め、ゲームのターゲットは低年齢層であることを痛感した。

もう来年はいいかなぁ、という感じだ。

 

楽しみにしていたコジプロは、デスストのセーフハウスの再現であった。

これはこれで貴重な体験だったが、それだけ感は否めず。

新作のチラ見せぐらいは期待していたのだ。

残念。

 

会場は一応ゲーム仕立てのダンジョンになっていて、クエストをクリアしないと最後の扉を通れないようだ。

私は扉に行く前にクリアしていたので、普通に通れてしまった。

まぁクエストも、どこそこの動画を見るとか写真を撮るとかいうものがほとんどなので、難しいものではない。正直、面倒なだけだ(笑)

 

VRダンジョンが会場になるというのは、斬新で楽しめた。

しかしあくまでも各社の発表会であり、楽しませてもらうつもりでいくと疲れるだけになりかねない。

会場に行かれない人向けかな?という感じだ。

以下、写真少し。

 

スクエニのブース。

FF7リメイクのトレーラー。

クライシスコアもあった。

クラウドの像。

 

 

そんな顔すんなよモグラー。

 

今日、ゴーグルは返却する。その前に、YouTubeVRでもうひと遊びしていこうと思う。