人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

死霊の盆踊り

怖いもの見たさで借りてしまった。

肝試し的な意味ではない。

「史上最低」「ホラー映画の皮を被ったZ級映画」「サイテー映画の金字塔」などと言われ、レビューでは「寝ないで早送りなしで最後まで観られるか」とまで。

酷過ぎる、という話ばかりで逆に気になったのだ。

            

    監督:A・C・スティーヴン

    キャスト:クリスウェル、ファウン・シルヴァー

 

小説家のボブは、作品作りのヒントを求め、彼女を連れて夜の墓地へと向かっていた。

そこで迷い込んだのが、死霊たちの禁断の宴の場。

怖ろしくて目が離せないでいると見つかってしまい、捕らえられてしまったふたり。

夜が明けるまでは生かしておいてくれるというが・・・。

 

作者はこれを本気でホラーとして作ったのかは疑問だ。

古い作品であることを差し引いても、ツッコミどころ満載で逆に面白かった部分もあった。

延々と続く死霊たち(とても死霊には見えない)の踊りは確かに非常に長く退屈であり、早送りは必至だ。

それも負けるみたいで意地になって全部観た(笑)中に凄く踊りの上手い人がいたりするあたりがまた、もったいなかったりする。

逆に大爆笑したのもふたりいた。

 

時間の無駄であることは間違いない。

ただ、経験としては悪くない(笑)

 

ぽ子のオススメ度 ★☆☆☆☆

ダンナのオススメ度 ★☆☆☆☆