人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

理性と欲望と、葛藤と矛盾と

昨日の、その後。

 

昼に白滝パスタを食べて空腹をしのいだが、白滝って腹持ち悪いんか??

夕方にはお腹が空き過ぎて、頭がおかしくなりそうになっていた。

腹が減った、腹が減った、腹が減った、もう頭の中にはそれしかない。

買い物には行かなくてはならなかったから、もうその時に何かすぐ食べられるものを買うことにする。

空腹で、買い物。

危険は承知であった。

 

毎度の展開だが、お金を掛けたくない。

晩ご飯の時間も迫っているので、満腹にする訳にはいかない。

しかし本能は相反する欲望に燃えたぎっているのだ。美味しいものを思いのたけ食べてしまいたい。

その葛藤の結果が、これだ。

何がしたいんだ、私は。

 

さしあたってミックスホルモンを炒めながら、ほたての下処理をすることに。

下処理をネットで調べながら炒めていたら、焦げた。

まずそう。

どうしていつも、こんな展開なんだ。

負け惜しみじゃないが、味は美味しかったぞ!!ってかタレが美味しかったんだろうな。

 

ホタテは下処理して貝殻にのせて焼いた。ひとりBBQか。空しい。

写真がないのは、ここでダンナが帰ってきたからである。駅まで迎えに行かなくてはならない。慌てて口に放り込んで終わり。サンドイッチは残った。

 

もういい加減本気で、昼飯問題を何とかしないといけない気がする。

簡単に作れて、バランスが良く、お腹も膨らむもの。

 

冷蔵庫では、賞味期限の切れた300gの肉が変色を始めている。

この矛盾。

今日もまた、昼ご飯の時間が近づいている。