人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<76>

徒歩にて、風力発電所へ。

キャッチャ-が案外強く、ヴォイド・アウトまでいくとかなりの時間のロスになるので、血液グレネードでちまちまゲイザーを倒しつつ進んだ。数が多いので抜けられるか不安だったが、ギリギリ足りて到着したのだ。

途中でバイクを見かけるも、こちとら満身創痍だ。まずは納品に。

荷物の劣化激しく、結果はA。やはり徒歩だと、時雨に晒される時間が長いので厳しい。その代わり、親密度はMAXに。スターマークを貰った。

さて、新しい依頼が増えたのだ。西中継ステーション宛てとキャピタル宛て。

もうとっとと済ませてしまいたい。両方持って行く。

その前に、バイクだ。

こっちの劣化も激しいから、バイクを回収したら、セーフハウスで休むことにする。

しかしだ、ここでもBT厳しく。

だからキャッチャーを倒して晴れにしてしまいたいんだが、キャッチャー、強いEE:AE5B1

バイクで振り切ることに。

とはいえ、ゴツゴツの岩で足場が悪く、いちいちバイクを降りて倒さないと捕まってしまう。

苦労してセーフハウスに着いた時には、BTが目の前まで迫っていた。ほんと、ギリ。

は~、セーフハウスありがたや。

BBのご機嫌も直り、バイクも直り、サムのスタミナも満タンだ。セーブもできた。

その上、セーフハウスから出たら晴れていたのだ!これでしばらく、BTの心配は消えた。

BTの手形がこんなところに。本当にすぐそこまで来ていたようだ。

BTさえ出なければ、もう怖いものはない。

念のためポストに預けておいた荷物を回収し、西中継ステーションで納品、キャピタルに着いてこちらでも納品したところだ。

で、さてどうする?

あらかた依頼は片付いたはずだが、さっきの風力発電宛てがA判定なのが心残りである。

でもまたあそこに行くのは気が重いEE:AE4E6

ってか、あの依頼はそもそもどこで受けたんだ??

そういえば、チェックリストを埋めていなかった。ここから戻りがてら、依頼のチェックをしていくことにする。

取り戻したバイク。こんなに目立つ色にしたのに、間違えてよそ様のバイク乗って来るとはお粗末であった。