人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

みゆき食堂@清瀬

みゆき食堂の定食に感動、こうなると気になるのは、飲みの方だ。つまみのメニューの数も、膨大であった。

何しろ、安い。これなら相当楽しめるはずである。

問題は、お酒がどういう感じなのか・・・・・・・。

まずはおつまみから。今回も驚きの連続だ。

隣の人が頼んでいた「餃子(450円)」が美味しそうだったので、真似して注文。

野菜のシャキシャキした食感が、とてもいい。

サイズは大ぶり、これは大当たり!

これまたビックリ、「ブロッコリーサラダ(300円)」。

300円のブロッコリーサラダですよ、小鉢の和え物ぐらいな気持ちでいたら、

もはやブロッコリー見えず(笑)

とってもとっても美味しかった!

次のビックリは「春菊天(350円)」。

手のひらサイズが3枚ぐらいあったかな??(笑)

もちろん揚げたてのサクサク、大根おろしつき。

最後に「白菜ゴマあえ(300円)」。これも小鉢的ネーミングなれど、

しっかりおかずサイズ。

食べ物は、残ったら持ち帰りできるとのこと。コメントより情報頂きました。

さて、心配要素であったお酒はというと。

安いお店は往々にしてアルコールが薄いものだが、まずはダンナが頼んだホッピー。

なんとナカはジョッキに半分以上入った状態で来た(笑)

最近「ホッピー1本で3杯分(ダンナの場合)」という話を書いたばかりだったが、ここでは2杯分にしかならなかったぐらいだ。ナカが多くてソトが入らないのである。

私はレモンサワー、これもまた、強烈に濃かった(笑)

だいたい果汁系のサワーはアルコールの味が抑えられるものだが、これはレモンが負けた。二日酔いでもハードルが高いヤツだ。

個人的にはウェルカムである、笑いが止まらん。まさかの2杯で仕上がってしまい、店を後にした。

物凄い魔境の扉を開いてしまった。

こうなったらメニューを全制覇するまで通い続けたい気分である。

みゆき食堂・食べログ