人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

オブリビオン<35>

ところで、敵として何人も吸血鬼が出てきているが、目的の遺灰はどれでもいいんだろうか?ということに気が付いたのだ。

「ヒンダリルを探し出す必要がある」などと言われていたのだ。ヒンダリルに会うなり倒すなりする必要がありそうである。

で、倒せなくて難儀していた敵がヒンダリルであった(笑)

話ができそうな感じではなかったので戦った。

強い。

というか、体力ギリギリのところでセーブしてあったので、ギリギリからのスタートになっているのだおい。

回復魔法は「最少」のみ、これで復帰している暇はない。盾なんぞ唱える余裕もなく、なけなしのアイテムをありったけ使って半分ほどまでもっていった。そこからは体力吸収の魔法。

何度か繰り返して何とか倒したのだ。

ところがこの先にももうひとり遠隔魔法をかましてくるのがいて、一撃死だ。

どうやらヒンダリルの遺灰さえあればもうこんなところには用なしなのである。遺灰を入手したところでセーブしてあったので、ロードしたら一目散に逃げた(笑)

これを依頼人のところへ持って行く。あとは「アルゴニアンの血」だけだが、ヒントが出ない。

渡されたダガーで切り付けてこいとのことだが、アルゴニアンて誰ちゅー話で。

ところがネットで調べてもアルゴニアンはアルゴニアンで、その人がどこにいるのかが分からない。なぜかみんな「アルゴニアン」が誰かが分かっているような風潮である。

というのも、どうやらアルゴニアンとは人の名前ではなく、種族であった。

町にもいるらしいが、殺すと犯罪になるとのこと。

ヴェヨンド洞窟に生息しているのは倒してもいいらしいので、そっちに行くことにした。ハートランド地方南。攻略本のマップを見ていく。

なるほど、アルゴニアンは敵として現れたのだ。遠慮なくダガーで倒し、とっとと依頼人のところへ行った。

これで材料は全部揃ったはずだが、渡すような選択肢が出ない。

持ち物を見ると、ニンニクが2個足らんEE:AE4E6また宿屋に買いに行く。

夜中だ。宿屋で良かった。

さてこれでやっと材料が揃ったが、24時間待てと。

その間、何をして過ごすか。

また別のクエストを始めてしまうとややこしくなりそうだから、ニルンルートでも探しに行くとするかな??