人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

最初の起爆

とにかく時間の管理が下手で、何事も進んで行かない。今その対策を考えているところだが、イレギュラーが起きた時に減らせる時間は、先伸ばしできるルーティンである。と思って来たが違う。ブログの下書きであったEE:AEAC2

こんなのは仕事ではない、趣味である。真っ先に削減して然るべきなのは重々承知ではあるのだが、このペースで十数年続けてきたのである、もはやライフワークといってもいい。一部でもこれを削るのは心情的に非常に厳しい。

じゃあどうすんの、現状ではイレギュラーに対応できず、今やタスクの渦にアリ地獄のように飲み込まれようとしているのだ。洗面台の掃除やアイロンがけを延期したぐらいでは、永遠にこの家の問題は解決しない。

そこで私は、一日のスケジュールを朝、組むことにしたのだ。

以前にも手帳を買ってやっていたことだが、今度はあの時のようにタイトに組まず、逆にひとつひとつにゆったり時間を取ることにした。余った時間は、期限切れになっているタスク消化に回す。

ブログの時間も、制限することにした。トータルの時間は他とのバランスで考える。

時間がなければ小さなネタでやり過ごす、これぐらいの妥協は致し方なしとした。

しかしこうして一日の予定を計画してそれに沿おうとすると、いかにひとつのことに時間が掛かっていたのかを思い知る。

集中力がないのである。

主に猫いじり、スマホ、目に付いたものへ脱線、過集中、空想、考え事。

ひとつひとつのタスクに持ち時間があるだけで、かなり集中してできるようになった。今のところ。

空いた時間はアリ地獄の脱出に使えると思うと、積極的に時間を作りたくなるのだ。

タスクは可視化するだけではダメだ、私のような人間には「何時に何をやる」とまで指示がないと、猫をいじってしまうのである。

寝る時間も先に設定するので、日中の予定がズレ込んで影響することもない。ズレ込みそうな予定は、そこまで。時間で切る。

とにかくこれまでは、漠然と日々のタスクを消化しようとしていたのがいけなかった。

まだ始めたばかりでこの方法で続くかは分からないが、これが第一段階である。

軌道に乗ったら、第二段階に入る。

これが最初の起爆剤だ。

もういい加減、進歩のない人生を何とかしたい。