人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

予感、的中・1

嫌な予感はしないでもなかった。酔っていたのである。ムキになっていたのだ。

正月休み。

そこそこ休肝日を入れる予定ではあったが、結局「正月だから」という理由で毎日明るいうちから飲んだくれていた。

そうなると自ずと酔い潰れる時間も繰り上がり、まずはダンナが落ちる。

ソファで座ったままのけぞっているダンナの首はグラグラと揺れ、時々後ろの壁にゴーンと音を立ててぶつかっていた。それでも一向に目を覚まさないのが面白く、私はそれを放って皿を洗っていたのだ。

ただ洗うのでは、修行である。音楽を聴くことにしたのだ。酔った時に聴く音楽とは、より一層心に響くものである。そうだ。

第九にしよう。

毎年大晦日にはテレビで観ていたが、今年は家にいなかったので忘れていた。

第九を聴こう。厳密にいえば、第4楽章だ。合唱のやつ。

スマホでYouTube動画を探して開く。どこの誰とも知らんが、トップに上がったものを流すことにした。

ジャーーーーン!!ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャッ!!

キタコレーEE:AEB30

アグレッシブなスタートからグイグイ引き付ける。なんせこっちはもうデロ酔いだ。相乗効果でありえない盛り上がりの皿洗いである。

あぁ、もっと大きなスピーカーで聴きたいなぁEE:AE474

数日遅れの大晦日気分を味わいながら皿を洗っていたが、あれ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

途中で終わってしまったのだ。

30分近い楽章だ、長いのは分かるが途中で切るかEE:AEB2F

一応区切りのいいところで切ってはいたが、こっちは「いよっ、ときてのEE:AEB30」とますます前のめりになっていたところであった。とんだ肩透かしである。

また別の動画を最初から聴くのも何だかなぁ。

・・・よし分かった、気持ちを切り替えて、もうこんな皿洗いのBGMではなく、ちゃんと聴こう。

プレステでCDが聴けたはずだ。プレステのスピーカーは専用のサラウンドになっていて、そこそこいい環境であった。少なくともスマホよりは全然。

皿洗いをサッサと終え、私はプレステの電源を入れようとした。

そこで、悪い予感がよぎるのである。

長くなったので、続く。