人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<122>

エピソード・20「声の工場」、未達成タスクは「『宙に浮く少年』に攻撃を命中させた」と「『蛇の口駐屯地の死体』に関する会話を聞いた」のふたつ。

まずは蛇の口駐屯地にて、トラックの荷台に乗り込む。これに乗って、移動と追跡を兼ねるのだ。

駐屯地の右側崖の上から潜入、そのまま匍匐で崖沿いを行けば、ほとんど見つからずに進める。

心配だったので近い敵だけ寝かせたが、そうすると異変に気付かれることがある。

できるだけコトは起こさず、完全隠密状態で進むこと。

どうやら警戒態勢になると、運転手が来ない。

そう、運転手が来ないのだ。

逆に完全制圧を狙うと、その間にトラックごといなくなっている。

運転手はどれなのか?運転手を倒してしまっては、話が進まない。

結局確実なのは、誰にも干渉せずにトラックまで進むことであった。運転手はトラックの側に控えていた男だったのだ。護衛かと思ってたよEE:AE482

おもむろに運転席に乗り込むので、急いで荷台に飛び乗った。・・・ら、拠点の敵に気付かれてしまったEE:AE5B1

リフレックスモードに入ったがトラックはそのまま進んだので、振り切った形になったのだ。

結果オーライか。

しかし次の監視所も警戒態勢になっていたので、会話が発生しない。

会話のないままさらに次の監視所へ行き、ここで運転手が歩き出すのでそれを追った。もう会話のタスクは諦める。

またこのタスクのために来ることになるが、今度はステルス迷彩を持って行こうと思う。

攻略情報通り、川は右側を匍匐で行ったらほぼ気づかれずに進めたのだ。ふたりほど寝かせたが。

滝の手前で川を渡り、できるだけ右側を匍匐で行く。

最後の会話のあるテントまできたが、やはり警戒態勢のままで運転手ももはやどれだか分からない状態であった。

仕方なく、トンネルを越えてんぐングンバ工業団地へ入る。

燃える男戦に備えて、設備を良く見ておく。

建物内の給水タンクにC-4を仕掛けておいたが、これ、仕掛けた順に爆発するんだよねEE:AEB2Fタンクは3つある、どれがどれだか分からなくなりそうだEE:AE5B1いざとなったら銃で撃つことになるだろう。

病院に入り、ムービー。そして燃える男登場。外へと逃げる。

宙に浮く少年に攻撃を当てるまで、燃える男を倒してはいけない。あくまでもダウンだ。ダウンをとって、その隙に少年に攻撃を当てるのだ。

給水タンクを破壊して巻き込み、ダウンさせる。タンクは3つしかないので、チャンスは3回だ。

そして、1回しか生かせなかったEE:AE5B1やはりどのC-4が爆発するのか、混乱して分からなくなってしまった。

タンクがダメなら狭い屋内にいる必要はない、外へ。もう燃える男への攻撃法がなくなってしまったので、暗視ゴーグルで少年を見つけ、燃える男から逃げながら攻撃を当てていくことになる。

ところが、突然男がダウンした。

そうだっEE:AE482「塔の周りをグルグル回っていれば、勝手にダウンする」という情報もあったのだEE:AE5B1意味が分からずすっかり忘れていた。見ると塔が崩れていたので、燃える男の攻撃が当たってそれに勝手に巻き込まれたのか。

塔はもうひとつあったので、ここでもダウンを取り、やっと少年に攻撃を当てることができたのだ。

グレード4のUNモジュラーマシンガン、弾は余裕で足りた。ショットガンは出番がなかった。

倒れている男をフルトンして(失敗するが、撃退扱いになる模様)、脱出。

トンネルが崩れていなかったから、ヘリいらずであった。トンネルを出たところでホットゾーン離脱、クリア。

キツかったが何とかなった、タンクに巻き込むの、難しいなEE:AE5B1ダウンよりも撃退の方が、楽である。ダウンはもう二度とやらんわ。

会話のタスクは残ってしまったが、そろそろメインを進めてみようかと思う。

飽きたからではなく、楽しみを残しておきたいのだEE:AEABF