人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

植村直己物語

大自然の中の孤独、未知の世界に踏み入る勇気。

冒険家って、凄い。

        

監督:佐藤純彌

キャスト:西田敏行、倍賞千恵子、古尾谷雅人

1984年、カナダのマッキンリーを下山中に行方不明になった植村直己の半生を描いた作品。

大学で山岳部に入って登山に目覚め、次々と目標を大きくしていった植村。

持ち前のチャンレンジ精神で、それは登山の枠も超えて「冒険」へと開花していった。

極地での犬ぞり単独行。

誰も成し遂げなかったことに、挑戦し続けたが、そんな彼も、ついには帰らぬ人となる・・・。

ドキュメンタリーだ。一本道のストーリーではなく、彼の冒険の軌跡を辿るのみだ。

常人では経験できないであろうその体験は、どれも壮絶で見応えがある。

また冒険家の生きざまと言うものも見せつけられ、つくづく「こういう人だから成し遂げられたのだろう」と感じられた。

1986年の作品。

古いのは承知だが、それにしても会話がド昭和でちょっと厳しかった(笑)

もっと古い作品でも、それを感じさせないものだってあるのだ。この古臭さは残念ながら私にはマイナスに作用した。

西田敏行は良かったが、リメイクがあれば観たいような思いである。

ぽ子のオススメ度 ★★★☆☆

ダンナのオススメ度 ★★★☆☆