人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<3>

いよいよ潜入だ。

イマイチ目的がはっきりしないが、調べているうちにはっきりしてくれることに期待する。

夜になっていた。どうやらゲーム内でも時間が進むらしい。良く見ると、時間が表示されていた。

暗いぶん見つかりにくいが、逆に見つけにくいので気をつけろとのこと。

PW同様、英雄度があるみたいなので、できるだけ殺さないようにしていきたい。

まずはCQCで締め上げて尋問してみたが、言葉が通じないEE:AEB64

この後も「見つかったか?」という微妙なケースにも、敵のやり取りが全く分からずに困惑した。

そのうち末セか通訳だかで何とかなるみたいなことを言われている。

気絶させ、物陰に運び、蹴っ飛ばし、ホールドアップ。こうしないと起きて来るから厄介らしい。

何度か見つかったが、GZよりも難易度は下がっているように感じる。具体的にそれがどこなのかは良く分からないんだが。あのどうにもならないようなウンザリ感がない。増援が多少アホになってくれたのか。

親切設計になったのは、投げ物の落下地点が分かりやすくなったこと、匍匐中にステルスモードになれること。

これはさすがにだが、「3回まで見逃してくれる」というチキンキャップ。これは使わずにクリアしたい。

見つかって逃げているとき偶然入り込んだ部屋に、武器や情報を発見。

情報は警戒が解けないと入手できないと言われ、警戒解除を待つ。

部屋は安全なようで、逃げ場がないということでもあった。敵数人一気に踏み込まれて窮地に。

近すぎて、銃は上手く使えない。とっさにCQCで対処したが、連続CQCが入り、呆気なく全員倒れてくれた。

こういうところに、難易度が下がったことを感じるのである。

ここで入手した情報に、カズの居場所があったようだ。

そうなるともうここには用はないのか??

RPGゲームでは、できるだけくまなく歩くようにする主義であった。

入れそうな建物がたくさんあり、実際にその中にアイテムがあったりして、このままではどうにも去り難い。

しかし先も気になるEE:AE5B1

比較的安全そうな建物から少しばかりアイテムを収集したら、先へ進むことにした。

ところが草むらなんかにも持ち帰れるものがあったりして、こっちも気になるEE:AE5B1

あぁ、時間がある時にのんびりアイテム収集して過ごしたいものだ。

馬で次なる場所を目指す。

途中検問所のようなところがあり兵士が4人もいたが、馬を下りて匍匐ですり抜けられたのだ。

こうなるとあの検問所にもいいものがあったんじゃないかという気になってくるが、さすがに一度に4人は難しい。

匍匐ついでにいくつか草を入手して、先に進む。

町に到着。セーブされたのでここまでに。

自由度が上がった割に難易度が下がったので、今のところ楽しんでいる。

やれることがたくさんありそうで、ワクワクしているところだ。

そういえば、GZからスニーキングスーツが引き継がれているはずであった。

使えそうだったら次回はこれでいきたい。

朝になった。