人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

11月の始まりの日に

ライブが終わったら、色々やるぞ~~~EE:AEB30という意気込みだったのに、二日酔いと寝不足の繰り返しで結局11月になってしまった。

酒と睡眠をコントロールできなければ、私の日常はままならないのである。

しかしそのどちらもどうにもならん状態で、2週間を棒に振ってしまった。

まぁ酒に関しては、頻度と濃度が高かっただけで予め決まっていた予定だ。なるべくしてなった。そしてここを減らす気もない。どれも必要であり、欲していた場である。

問題は睡眠である。

結局新しい薬は効かなかった。

翌日残るので早めに飲むようにしたのだが、ボ~~~~~~ッとして何もやる気になれず、かと言って寝れるかといったら全身不快感で眠れない。

そもそもこれは眠剤ではなく抗うつ剤だ。欝々とした状態を「よっしゃーEE:AEB30」と上げるイメージがあるが、よっしゃーで眠れるものなのか??だから眠れずにイライラするのではないか??

しかし頭はあり得ないほどボーッとして、完全な無気力だ。これはある意味眠りに近い気もするが、よっしゃーとの共存が難しいではないか。

体内で暴れているよっしゃーを鎮めるべく、これまで飲んでいた薬を追加した。

筋肉弛緩の効果があるものだからか、ほどなくしてよっしゃーは大人しくなった。

そしてそのままストンと眠りに落ちたのである。

こんなに気持ち良く眠ったのは、本当に久しぶりだ。

眠れないというのは、単なる寝不足のダメージばかりでなく非常にストレスがかかる。

そんなストレスのない目覚め、眠れたという充足感。

しかし、これでは薬が増えてしまう。

もう眠りを薬に左右されたくないので断薬したいと思っていたところなのだが、この心地良い入眠は恐るべき誘惑だ。

寝る前のスマホ、PC、ゲーム、テレビなどの刺激物、ブルーライトを避け、ヨガ、ストレッチ、瞑想、呼吸法、やれるったけやる。

日中の運動、午後や長時間の二度寝を禁じ、カフェインは14時まで。

眠くなるまで布団に入らない=布団を寝るためだけの場所にするという方法も効果があるらしいが、眠くなる気がしないので、しばらくは薬の力も借りるようにする。

まだできることはあるのだ。

睡眠の記録を取りつつ、「私はここまでやっても眠れない」と医師に叩きつけてやるのを目標にする。

今日は気持ちがいい。外は清々しく晴れである。

久しぶりに主婦らしい一日を過ごそうではないかEE:AEACD