人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

芸術の、運動の、食欲の、秋。

晴れればまだ外は暑いが、そんな中にも秋らしい清涼感が含まれるようになった。

夜ともなると、もうひんやりと寒いぐらいだ。

エルが捨てられていた季節である。このまま連れて帰らなかったら死ぬと思った記憶がある。

こうして徐々に秋は、深まっていくのであろう。

夏の体調不良も、年々良くなってきている気がする。

そんな中、糖質制限という新たな試みがあった。

まぁ制限と言うほど、ちゃんと制限はしなかったが。

あくまで食後の不調を減らすためだったので、しっかり動きたい朝と昼の炭水化物を抜いただけだ。

その成果を書きたいところだが、自信を持って伝えられるほどのデータにならなかったのだ。

確かに、横になりたいほどの不調は減ったような気もする。地獄のような眠気も然り。

ただ、全くゼロではなかったので、どれほど糖質が影響していたのかは未知数である。

二次的にダイエットになればいいと目論んでいたが、こちらは全く成果なし(笑)

まぁそれもそうだ。休日は制限なしで相変わらず朝からラーメンなんか食べてたし、きちんと制限するならイモやら砂糖やらと色々出て来るようである。

もともと平日はそんなに白飯は食べなかったので、大した制限にはなっていなかったのかもしれない。

あぁ、痩せたいなぁもうEE:AE474

食べるものを制限しないで運動もせずに痩せる方法はないものか。

ないと思うので、軽い制限、軽い運動(正確にいうと、運動が嫌なのではない。時間を持っていかれるのが嫌なのである)でという線を、模索中である。

10月になった。

激烈に忙しくなってしまったのだ。

時間刻みで頭を切り替えていかないとならないので、先のことが見えない。

たくさんのことを欲張り過ぎた。そろそろ何かを手放さなくてはいけない時が来ているのかもしれない。

しかしどれも、やりたくて自分が望んでやっていることなのである。手放す勇気がない。

今はまだ、迷っている余裕がない。とりあえずひとつずつこなしていく。

できないと思うから、進めなくなるのだ。

もう少し自分を信じてみようと思う。