人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

BONSAI@国分寺

ライブまでの空き時間。バンド仲間の案内で、こちらのお店へ。

彼も初めてになるらしかったが、「ちょっとラーメン続いてたから、うどんでもと思って。武蔵野うどん系の美味しいお店らしいんだけど・・・。」

武蔵野どころか、うどんでもなかった(笑)

でもとっても美味しそうだったので、迷わずIN。

つけ蕎麦が3種。「鶏つけ蕎麦」と「ごまだれ鶏つけ蕎麦」と「辛豚つけ蕎麦」。

そりゃもう、辛豚一択。こういう辛いお蕎麦、大好きEE:AE478

1~3まで辛さが選べたので、一番辛い3で。

ビールも飲みたかったので、量は(小)にした。

丁寧に作られているのが伝わって来るヴィジュアルだ。

真っ赤なつけ汁には、薬味やらスパイスからたっぷり入っている。

結構本気な辛さだが、もとの味を損なわず、いい刺激だ。

美味しいEE:AEB64

蕎麦に合うよEE:AEB30

蕎麦の素朴な風味と食感が、素晴らしいマッチングだ。

また、つけ汁に入った豚肉が、厚みがあるのに柔らかい。

蕎麦に乗った海苔も合う、卓上の山椒や焦がしネギもまた良し。

とても楽しめる。

蕎麦は太目になるのかな??

ザックリとした仕上がりで、強い味のつけ汁にも負けていない。

量は並で良かったな(笑)

凄く美味しかったEE:AE482

普通のお蕎麦も悪くないが、個人的にはこういう新感覚蕎麦の方に興味がある。

今度は、より蕎麦の味やつけ汁の繊細さが分かりそうな、鶏そばの方を食べてみたい。

ぽ子評価です。5段階で、

味:5

量:3

価格:4

総評:4

「豚辛つけ蕎麦(小)」 720円

つけ汁がかなり辛かったので、カボスを入れてもあまり変化はなかった(笑)

つけ蕎麦BONSAI・HP