人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

なんでんかんでん@高円寺

とうとう全店閉店してしまったなんでんかんでんが、新たに高円寺にまたお店を出したとのことである。

一時期本当に好きで、新代田まで深夜に車を飛ばしたものである。

その後、スープを4倍に薄めて出していたことが発覚してどんどん勢いをなくしていったのだが、そんなことがあった後だ。今度はしっかりやってくれるだろう。考えようによっちゃ、一番気合いが入ったいい時である。

休日の昼時だが、並ぶほどの混雑はなくテーブル席へ。

基本の「ラーメン」を粉落としで注文。

以前の味を細部まで覚えている訳じゃないので比較はできないが、まず、麺こんなに太かったかなEE:AEB2Fこの系にしては太め、熊本ラーメンに近い感じだ。

で、麺。

粉落としで頼んだからだと言われたらそれまでだが、何とも生臭いというか、小麦粉のドロッとした食感と風味が絡みついている感じなのである。

麺の硬さも、歯ごたえと言うよりも「生」という感じで、まぁ実際そうなんだろうが、こんな風に感じたのは初めてのことである。

トッピングはキクラゲ、ネギ、のりにチャーシュー。

脂の少ない素っ気ないチャーシューが、今回は程よく感じられた。

チャーシュー自体に旨みたっぷりボリュームたっぷりもいいが、この系はこのぐらい控えめの方がまとまりがあるのかもしれない。

スープはとっても美味しかった。

トロンと重く濃厚で、それこそ旨みたっぷり。

ただ、そう感じたのは麺を食べ切ってスープ単体で飲んだ時である。

いかんせん麺の臭いが強く、スープの味にまで影響している感じであった。

替え玉を、今度は2段階落として「ジャスト」に。

粉臭さは減って硬さもこれぐらいでちょうど良かったが、やはり麺に独特の風味があるように思う。

アクセスの悪さもあり、今後もう行くことはそうそうないだろう。

このスープに御天の麺を入れて食べてみたいなぁEE:AE5B1

ぽ子評価です。5段階で、

麺:2

具:3

スープ:5

総評:3

「ラーメン」