人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

前夜の暴挙

怒涛の5時間リハの後であった。もう、ただただゆっくり飲みたかった。

バンド仲間と居酒屋に行き、リハでの節制分を取り戻す。

魚、野菜、豆腐。

「会長」は、お酒も飲まないのに食べ物までヘルシーだ。

「そんなものばっかり食べて、明日健診でもあるんですか(笑)・・・んん!?・・・ああっ!!

明日健診であったEE:AEB64

どうするんだ、もう飲み始めちゃったし止まらない。

ええい、健診は来年もある。

結果の数値からある程度飲んだ分を差し引けばいいでしょEE:AE5B1

投げた(笑)

一応飲食は前日20時までというのは守ったが、後でみたら前日は禁酒であった。

仕方がない。もう終わったことだ・・・。

実は、前日飲んで健診に行ったのは、初めてのことではない。

その時の結果はやはり然るべきもので、クレアチニン、尿酸値にC判定がついて「高尿酸血症」とされてしまった。

こうなると、この結果が前夜の酒のせいなのか本当にそのような状態になっているのかが分からない。

結局次の年には基準値に戻っていたので、前夜の酒のせいということにしたのであった。

なので、あまり数値的なことは心配してはいなかったのだが、このように、原因がどこからきているのか分からなくなるのは厄介であった。検査の意味がない。

私は健診の結果を見るのをいつも楽しみにしているのだが、今回はもうどうでも良くなっていた。

その結果が先日届いたのである。

ほぼ、問題なし。

クレアチニンも尿酸値もγーGTPも正常。

悪玉コレステロールにB判定がついていたが、低くてBだ。

他に肝機能のALTというのが激増してB判定になっていたが、今年だけである。まさにたまたま酒のせい、というに似つかわしい。

思ったよりも健康で、安心した。

かくして今年も、反省の色なし。