人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

教訓。

いつもなら8時ぐらいには起きて来て「朝ご飯どうする??」などと言いに来るダンナも、とうとう起きてこなかったのだ。

日曜日だ、別に誰かが困る訳でもないのだが、さすがに心配になって私の方から起きて行く。

ダンナは風呂から出てきたところであった。そして「フー。」と大きな声で言った。

フー、ですね、全く。前夜も飲み過ぎた。

飲み過ぎレベルとしては5段階の4ぐらい、二日酔いレベルにしても3.5程度、決していい状態ではない。

何とかしなくては。今夜は最終リハである。

ラーメン食べて寝る。これが我が家の二日酔い手当てだ。

思い出したが、歌詞を覚えることばかりに夢中になり、前回のリハから一度も鍵盤に触っていない。

しかしだよ、もうダルくて仕方がない。

この期に及んで新曲も1曲。

しかし、ダルくて仕方がないのだよ・・・・・・。

ギリギリまで寝て、鍵盤2曲をそれぞれ1回ずつ弾いて、家を出た。車の中で、新曲の練習。

リハは夜8時から3時間。

その前に別のバンドのミーティングだ。

ちょっと飲むとするかの。このままでは声すら出す気力もない。

遅れていくと、もう他のメンバーは集まっていて課題曲を決めに入っていた。

話をまとめているのは、昨日一緒に飲んだ人である。しかももう、花見代わりのカラオケ6時間のあととかで、ご機嫌の様子。

羨ましいテンションだ。これから歌うとか、考えられないんですけど。

リハでは、思い知った。

歌の最大の敵は、酒でもない、風邪でもない、二日酔いである。

体に力が入らないのだ。声を押し出していく力がない。

例えると、長距離走った後の息切れを無くした感じか。

体という楽器が、まるで鳴ろうとしない。

気力もないので、気持ちも乗って来ない。

まるで拷問だ。

疲労感だけが、全身にたぎっている。

それがどれほど影響したかは分からないが、リハはもう1回追加になった(笑)まぁもはやポコッペリン恒例である。私達はスロースターターなのだ。最後の追い込みが自慢である。

リハが終わると、先程のミーティングメンバーが飲みながら現れた。

ひとりは次のライブの対バンさんだ。楽器のラインナップを見て、「見てはいけないものを見てしまったような・・・。」と言いながら、弾いてはいけない曲を弾き始めた。セトリ漏れ(笑)

しかし今回は、もっとすごい秘密兵器がある。

乞う、ご期待。

家に帰って寝る前に練習音源を聴く。

何度聴いても慣れない自分の声だ。気持ちワリーんだよEE:AEB64

そこへきて、力が抜けてヘロヘロである。

教訓。

リハ、ライブ前日には飲み過ぎない。

ニンニクでも食べて、スタミナつけるべし。

最前列のお客様は、要注意。