人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

パソコンがスマホを認識しません②

パソコンがスマホを認識しない原因は、ザックリ分けて3つ。

ひとつは、やはりケーブル。

もうひとつは、スマホ側の設定。

3つ目は、パソコン側の何らかの異変。

ケーブル関係は、最初から除外して考えた。

なのでスマホ側の設定の確認をしてみようと思ったのだが、ネットで出ているメニュー画面と微妙に違い、その操作ができないのでこれも却下。

具体的には、接続方法を変えるというアプローチで、「MTP」と「PTP」を切り替えるというもの。

スマホ上でその項目が、見つけられなかった。

まぁそもそもダンナもパソコンが怪しいと言っていたのだ。徹底的にやるならこっちだろう。

しかし相変わらずどれも分かりりにくくて難しいねEE:AEB64どのサイトも読んで分かる前提で書かれていて、私のように用語すら分からない人間には解決どころか意味すら理解できない。

デバイスマネージャーだ。

だいたい共通して出てくるのは、この項目。

どうやらウィンドウズマークとXを同時に押すと、デバイスマネージャーを含むメニューが出て来るらしいので、やってみる。

あったぜ、デバイスマネージャーEE:AE5B1

それを開いてみると、「ポータブルデバイス」のところに、「SOV32」「!」と、いかにも怪しそうなものが表示されていた。

SOV32で検索してみると、それは私が使っているスマホ、XperiaZ5であることが分かった。

なぜこのような他人行儀な表示になっているのか。

そこをクリックしてみると、「不明のデバイス」的な扱いであり、繫がってはいるが認識していないような感じである。

USBドライバをインストールしろ、とどいつも書いているが、やり方がわかんないっつーのEE:AEB64

一時間だ。

私はとにかく、片っ端から検索結果を開いていった。

時間にして一時間。

やがてやっと、画像入りで丁寧に説明しているサイトを見つけることができたのだ。

ソフトだかバージョンだかが違うのか、多少うちのものと違いはあったが、方向性と「絶対にやらなくてはならない動作」が分かったのでこれにてドライバとやらをインストール(更新だったのか??)できたのである。

すると、「SOV32」だった項目が、「XperiaZ5」に変化した。勝った感EE:AEB64

いつものように、画像転送を試みる。

いつもの表示が出て、いつものように画像も現れた。

直ったEE:AE46F

感無量。ものすごい達成感だ。

ある時、私はとてもしぶとくなる。

結果が出る時もあれば、出ない時もある。

しかし、諦めてしまえば結果は絶対に出ないのだ。

ちなみにこの「しぶとさ」が一番多く発揮されるのは、ゲームである。結果を残すのも、ゲームである。

全ての事をゲームの攻略に置き換えれば、私はもっといろんなことを解決できるのかもしれない。

次なる野望は、動画のYouTube化とDVD化だ。

3年前から待たせている皆様、いよいよですよEE:AEB30

*参考までに、解決に導いてくれたサイトはコチラ

決め手は、ドライバーソフトウェアを検索する際に、「サブフォルダを検索する」の「✔」を外すことであった。