人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

目利きの銀次@久米川

過去記事としては1回だが、その後もう1回、大人数で行っている。

目利きの銀次

この日は壮絶な二日酔いで夜になってもそれは癒えず、写真を撮る気力も残っていなかったのだった(笑)

この時はもう「飲む」とか「つまみ」とかいう発想ではなく、「食事」として摂取した。

なので、お通しの塩辛を見て、ご飯を注文したのであった。

のだが。

今回もお通しは、イカの塩辛。

たまらずご飯を注文。

スタッフさん、意味が分からずしばし無言(笑)

ワインを飲みに来たのだが、つまみの選択、難しいぞ(笑)

これなら良かろう、「サクサクチーズフライ(398円)」。

「鰹腹身の酒盗焼(498円)」。

酒盗焼、というのにそそられたのだが、さほど酒盗感はなし。

ちょっと焼き過ぎか、硬かったのが残念。

こちらは美味しかったEE:AE482「名物まぐろカマの炙り焼(698円)」。

大きくて食べるところもたくさんあったし、フンパツした甲斐あり。

ボトルワインが安いのは重宝するが、つまみとの相性が難しい(笑)

むしろワイン前の1軒目向きかな??

ちーとお値段高めであります。

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:3

総評:3

目利きの銀次HP