人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

神保町を経由して

日本橋に定期健診。

変化もなく、滞りなく病院を出る。

ここからが本番だ。

日本橋から歩くのは、確か4回目だ。

ルートは違えどどれもゴールは新宿、毎回ライブのために歌詞を覚えながら歩いていた。

今回もリハ2日前、ちょうどいいタイミングである。

天気も良く、気持ちの良いスタートを切った。

今回は、まず御茶ノ水方面へ向かってみたのだ。

スタートの日本橋はオフィス街、時間はちょうど12時を過ぎたところで、OLやサラリーマンが街に溢れている。

ここでランチでも、と思っていたが、どこも混んでいるのでまずはスルー。

程なくして、見覚えのある楽器屋街が前方に見えて来た。

知っている場所を歩いても面白くないので、神保町の方面へ曲がる。

神保町、面白い~EE:AE478

古本屋さんが多いのだが、古書を扱っている店が多く、面白い。

他にも個性的な雑貨屋などもあり、これは今度出直してじっくり歩き倒そうと決める。

300円になっていた2000円の写真集だけ、買っていく。

お腹がすいてきたが、魅力的なお店があるにも関わらず、なかなか入ることができない。

そんなにボリュームがなくていい。

ちょっと高い。

ひとりでこんなにいいものを食べては申し訳がない。

難癖をつけるが、嘘をつけ。

ひとりで入る勇気がないのである。

飯田橋。

神楽坂。

ますます旨そうな店が立ち並ぶが、ちょっとお高い街である。

市ヶ谷。

何もなくなった。

腹減った。

それに、どうにもこうにも眠くて眠くてたまらない。

前日も前々日も、よく眠れなかったのだ。

翌日の快眠のため、と耐えてきたが、ここでこんなに眠くなるとは。歌詞どころではない。

見覚えのある通りに出た。新宿七福神巡りで歩いた場所である。

新宿は近いぞEE:AEB30昼ご飯は新宿にしよう。

ところがだんだん腰が痛くなってきたのだ。

先日の尻ヒットの影響か、左っ腰から左っ太腿のあたりが痛む。

どうにか新宿まで頑張りたかったが、いよいよびっこになってきたので観念して電車に乗ることにする。

そこにあった地図を見ると、・・・もう新宿御苑か~EE:AEB64頑張っちゃおうかEE:AE5B1

それにしても、私のゴールは西武新宿である。乗り場で言えば一番後ろ、つまり御苑から一番遠いところである。

しかし地下鉄の階段上ったり下りたり乗り換えしたりするのと、一体どっちが体に優しいのか。

結局歩き切った。

それでも2万歩いかなかったのだ。歌詞も頭に入らなかった。

しかし、雑貨屋と古本屋で買ったささやかなお土産と神保町の魅力が、収穫であった。

ライブラッシュが終われば、春真っただ中。

さらなる楽しみはその時に。