人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

老神温泉TRIP・2

今回は、宿について書こうと思う。

とにかく安く、というのを大前提に選んだ宿である。まず簡単に挙がって来たのがここであった。

事前にケチョンケチョンに言われていたのも承知で行ってみたのだ(笑)

むしろ、どこまで酷いのか見てやろう、ぐらいの気持ちであった。

この伊東園というグループは、東関東を中心にチェーン展開している格安ホテルグループで、梼Yした旅館などを買い取ってこのような格安ホテルにして再生してるという。

どのホテルの口コミも散々である。

ボロい、料理がまずい、安いだけ。

どこも同じだ。この3つ。

そんな中にあり、共通してたったひとつ、メリットとして挙げられるものがあった。

「食べ飲み放題」。

これも、酒を飲まない人に対しての「食べ放題」としては、単なるエサで全然ありがたくもない。「飲み放題」がついてやっと長所として成り立つのであった。

その代わり、酒飲みの評価は総じて悪くない(笑)

かくして数ある伊東園グループホテルの中から、比較的料理の評価が悪くなかった老神温泉を選んだ次第である。

今回は更に安くあげるために、「訳あり部屋」をチョイス。バストイレなしだ(笑)

これはちょっと後悔した。トイレは部屋にあった方がいいEE:AE5B1夜中ひとりで行くの、怖いよEE:AE5B1

これで1泊ひとり6千円。

まぁ安かった。

結果的に、この値段なら全く文句はない。

ただ、やっぱり、相当ボロい(笑)

この歳になってこの部屋では、ちょっと惨めな気持ちになる。

お風呂は普通に良かった。

2ヶ所あったうち1ヶ所しか行ってないので、もうひとつはどうか分からんが。

それでも2ヶ所ある、というのは魅力になるかもしれない。

まぁどこに重きを置くかだ。

値段と飲み放題に関しては二重丸だと思う(笑)

食べ物もそんなに悪くなかった。

詳しくは写真で。

客室前の廊下。

寒い!!

板張りの床が、歩くたびにガコッ、ガコッと大きな音を立てる。

ドアが小さい。

取っ手が低いので、軽くしゃがんで開けるようだ。

カギも昭和中期様式。丸いボタンを押して回すヤツ(笑)

襖のこの、何ていうの??留めるところの、懐かしい(笑)

カーテンもこんな(笑)

積善館同様、増築を繰り返しているのか、つくりが複雑。

もっと新しい新館とかあるかもしれない。

夕食のバイキング。

味は良くある安い食べ放題レベルだが、種類があって楽しめた。

悪くない。

最初のひと皿、撮り忘れた!!

お寿司やら色々あったよ。ひと皿目の方に本命盛りだくさんだったのに><

これ、ふた皿目。

この日はカニと鍋フェアやってたのだ。

あ、ひと皿目がちょっと写っております、ご注目!!

カレー。

どう頑張っても、お皿のふちに一滴こぼしてしまう(笑)

おそばかな?

うどんかな??

忘れちゃった^^

鍋は4種類。

水炊きと海鮮鍋とキムチ鍋とモツ鍋。

これも良かった!

シメ。

なめこの味噌汁は、ほとんどナメコなし。トッピングでボリュームを出す。

朝になりました。

朝からお刺身があって嬉しい♪

左下のそうめんみたいなのは、イカ刺し(笑)

ご飯に載せてとろろを足して、海鮮丼に。

おかゆと味噌汁。

二日酔いの予定だったのに、食べ過ぎてほとんど飲めなかった前夜であった。

うどんなど。

まぁこんな感じである。

設備が古いことに我慢ができるなら、安く上げたい人には悪くないと思う。

個人的にはそこではなく、もう食べ放題はキツいので卒業しようと思った(笑)

伊東園ホテル尾瀬老神山楽莊