人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

一年の計は元旦にあり

一年の計は元旦にあり。

ずっと布団でスマホゲームをやっては眠り、眠ってはスマホをいじっていた。

ダンナ、風邪でダウンEE:AE5B1

私も時間差でダウンEE:AE5B1

ダンナがこんなコンディションだったので昨日のPは早めに切り上げたのだが、帰りに神社に寄って行ったのだ。

初詣はここ数年、家から一番近い小さな神社に行っていた。

その規模の小ささからか、タイミングが悪いと社務所も締まっていてあまりグータラしていると結構面倒なことになるのだが、正月とはグータラする日なのである。毎年面倒な事になっていた。

ところがPの仲間に聞くと、ここの神社は夜中に行った方が盛り上がっているとのこと。

どうせ帰りはバスもなく歩かなくてはならないのだ、それならちょっと寄ってみようということにしたのだった。

いやビックリEE:AEB30鳥居の手前まで大行列だ。

遠く見える境内には、メラメラと炎が燃え、その奥でお囃子が演奏され、お面をかぶった踊り子が舞っていた。

お参りには2、30分ほど並んだだろうか。

すっかり冷え切ってしまったが、温かい甘酒がふるまわれていたので、それを手にドラム缶の焚火の前に立った。

不思議な世界であった。

飲んで酔っ払って寝てしまうだけの夜に、こんな世界があったなんて。

これにて二日酔いの初詣も免れ、素晴らしい発見であった。

・・・言いましてもあんまり飲んでないので、爽やかな目覚めだったが。

気持ちの良い一年の幕開けである。

こういうの、何て言うんだろう??ちょうちん??

揺れる明かりが灯って、幻想的。

大行列~~。

自由に叩ける太鼓。

時々調子っぱずれなのが入ると思ったら、これであった(笑)

しかしちょっとズレてる方が味があるという不思議。

結構威力のあった焚火。

火の粉がメラメラと上がる。

夜空にクッキリ、舞い上がる。

山車??

ここでお囃子が演奏されている。

踊りがまた、上手い!

真っ暗な隣の公園から見た、参道。

お願いです、どうやったらピントが合うのか、教えてください。

スマホカメラ、フルオート。

夜景モードだと高確率でブレるので使えません。

野火止用水に映る街灯。

キラキラしてキレイだったんだけど、こちらもピンボケ。

とってもいい夜であった。

来年はしっかり防寒キメていきたい。

風邪引いた><