人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

チャーシュー力 V4@東久留米

そう、兼ねてから飲みに行きたいと考えていたラーメン屋は、チャーシュー力であった。

15時~20時まで、ドリンク2杯+餃子6個で1000円。

ドリンクがだいたい500円であることを考えると、かなりお得なセットとなっている。

シメにラーメンなんか食べちゃったら、これはとてもハッピーな気持ちになれそうではないか。

まず生ビールを注文して餃子を待つ。

その間に壁一面のメニューなど見ていたら、「博多豚骨キャベチャーシュー(380円)」なんていうのを発見。

こってりにできます、などとまたときめかされ、「コク正油・こってり」で頼んでみる。

コク正油、こってりだわ(笑)

ニンニクも油も醤油もガッツリきいて、ご飯も食べられちゃいそうなつまみである。

チャーシューはあまり入っていないが、味付けにパンチがあるので満足度は高い。

餃子。

ニンニク餃子というのも気になったのだが、値段が違うのでセットにはできないとのこと。

こちらは良くある感じの普通の餃子だ。

シメにラーメンも頼む。

ふたりで1杯の注文だったが、のりの入った取り皿をくれたのだ。アリガトウEE:AEAAB

「塩ラーメン」などというシンプルなものを頼んだのには理由がある。

キャベチャーを食べた後に、こってりダレが背脂と共にたっぷり残っていたのである。これをラーメンに投入することにしたのだ(笑)

だったらもとはシンプルな方が良かろうと。

ラーメンは、さそり固めのような重さのないさっぱりした塩ラーメン。

トッピングもシンプルになっているが、丸ごとの玉子が入っていたりしているのが嬉しい。

そしてやはり、プリップリの硬めの縮れ麺が最高に心地良い。

今回はセットとラーメン全部ひっくるめての評価で。

5段階評価で、

味:4

量:3

価格:4

総評:飲みコースを楽しめた。5