人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ズーラシア・2

ズーラシアは、動物の生息地によっていくつかのゾーンに分かれている。

もはや写真を見てもどれがどこだか思い出せないが、そういった工夫も楽しめた。

さて、これはなんじゃらほい(笑)

まるで馴染みのない動物だ。

調べようにもとっかかりすらない。

さて、これもなんじゃらほい(笑)

しかしこれは、あながち縁のない動物でもないのだ。

今やっているゲーム上で「撮ってこい」と指令の出ている動物だ(笑)

尻の模様が入るように撮れですって。

ここにありますけどね。

ゾーンとゾーンの間は、このようにその地域のベースキャンプっぽい雰囲気になっている。

カピバラ♪

温泉入ってるとこ、見たい。

あっちを向いて寝たまま、ピクリとも動かない「誰か」。

わたくしのカメラが、反射して写っております。

あら、小さい。

仲睦まじく毛づくろいしている2匹。

されてる方が「もう好きにして♪」状態で引っ繰り返ってたのがツボ。

これは、だ~~れもいなかった檻。

なのに、この絶景。

観光名所、ナントカの滝、みたいな感じ。

なんかツルっぺーの。

鳥もたくさんいた。

ズーラシアは次回でおしまい。

次は水族館だよ(笑)