人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

そして4年後のジャーニー

なにせ、前回は「30年後」だったのである。

「4年後」の今回は、前回ほどの興奮はなかった。

なのでまた、どうするかはダンナ任せにすることにしたのだ。

ジャーニー来日の記事を、LINEに貼る。

私はその記事を、facebookで見たのだ。誰かが貼った。

チケットは値上がりして、1万2千円になっていた。たけーEE:AE5B1

それによりますますねだりづらく、ダンナの反応をみることにしたのであった。

私は来日の記事を貼っただけである。

チケットの先行予約は、まさにその日であった。

どうせ何かの会員限定だろうからとハナからそこは投げていたのだが、仕事から帰ったダンナは「抽選に応募しておいたから」と言ったので驚いた。

「へ??いいの??ってか先行予約、応募できたの??」

「カードの会員になったよ。まぁ会費が無料だったから。」

オオーEE:AEB30降って湧いたジャーニーライブ。まさかいきなりこんな簡単に叶うとは思わなかった。今回は「行きたいの?」の一言もなかった。

嬉しい、と思う暇もなかったのであった。

かくして栄えある「先行予約」の権利を得て抽選結果を待つことになったのだが、結果は無事当選。

となると今度は、早くどの席になったのか知りたい。

その日は休日で、出かけていたのだ。

移動・入場、を繰り返し、バカンスのノルマを果たしてからコンビニでチケットを引き換えに行く。

果たして席は、「S席:2階席東M列11番」。・・・前回とほとんど同じであるEE:AEB64

私だって、人の子だ。

「先行予約」などと聞けば、あわよくばの期待もしてしまう。

なのに、この結果。

響きの割にさほど悪い席でもなかったのだが、「先行予約」という条件のせいで、ガッカリ感が拭えない。

前回の席についての話はコチラ

コンサートのチケットの席って、どうやって決まるんだろう??

いっそ鬼電の方がチャンスがあるのだろうか。

席が取れたからには楽しみにはするが、どうもシステムには疑問が残る。