人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

最初にくるのは、弁慶の泣き所だ。

あらかじめしっかり予定しておかないと、「自分達の予定」は流れかねない。

飲み過ぎて動けなくなるからである(笑)

なので前日の酒は控えめにして、予定通り朝の9時半に出発することができたのであった。

 

吉祥寺のあんかけチャーハンの店に行きたかったのである。

他についでにできそうな用事もなかったので、久しぶりにウォーキングとセットにすることにした。

早めについてしまったので、ハモニカ横町をブラブラ・・・。

ヤバい、ウォーキングなんてどうでもいい、ここで飲みたい(笑)

非常に大きな誘惑だったが、「次は飲みメインで計画しよう」と言って何とか思いとどまった。

飲みだけじゃなく、食べる方も色々あったので、こりゃ1回じゃ済まないだろう。

次のチャンスは来週か。

 

あんかけチャーハンを食べると、ぐるっと商店街を見てから地元に向かって歩き出す。

線路から離れすぎないように、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井・・・。

余裕だ、疲れは感じない。

しかしそろそろ飲みたくもある。

武蔵小金井の銚子丸で休憩だ。

 

ヤバい、銚子丸美味しい!!

100円の回転寿司ばかり食べていると、いくら同じ回転寿司でもこれは衝撃だ。

旨い旨いとありえないほど回転寿司を称賛し、予定より少々食べ過ぎて再出発。充電はバッチリだ。

 

ところでゴールは次の駅の国分寺の予定だったのだが、思ったより疲れなかった上に充電もバッチリだったので、ゴールを変えることにした。

地元も地元、自宅の最寄り駅久米川である。

吉祥寺から久米川だ、そんなに歩けるとは思えなかったが、路線バスのコースに沿って歩いていけば、いざ辛くなった時にすぐ乗れるだろう。

かくして久米川方面に向けて、歩き出したのであった。

 

路線バスのルートは、小平駅と国分寺駅を結んでいる。

それを小平に向かって歩いていたのだが、このままではゴールは小平である。

小平から電車で久米川に行くよりも、いっそ久米川に向かった方がショートカットできるんじゃないかと途中で気づき、あたかも久米川に向かっているような斜めの道を発見したのでそちらに行く。

 

やがて、一橋学園に。

 

へ?

なんでこんなところに一橋学園が??

適当に曲ったから、遠回りになってしまったのか??

一橋学園って、ゴスペルの練習に行ってるところじゃん。車で25分よ。

 

「いや、別に遠回りでも何でもないよ。そもそも久米川は遠いんだよ。ぽ子の選択は、「久米川へショートカット」じゃなくて、「電車にもバスにも乗れない」というだけ・・・。」

「一橋学園から電車に乗れば!?」

「それこそ遠回り。」

ガーン。

ここから久米川まで歩けるかしら・・・。なんかドッと疲れが・・・。

 

青梅街道駅。

あぁここ、前にバンド仲間と国分寺から歩いてリタイヤした駅ね(笑)

電車もある時間にタクシーなんか乗りとうない。

ガンバレガンバレ。

 

「次の萩山駅に何かないだろうか・・・。」ダンナが呟く。

何か、とは漠然としているが、私には分かった。

店だ。

飲み屋。

もう疲れた、ここで一度ゴールにしたい!!

 

ところが萩山にはな~~~~~~~んにもなかった。あったのはスーパーと整骨院だけ。

この時代、東京都内に飲食店のない駅があるなんて、本当に驚きだ。

萩山。

友達を呼ぶとなると、あのスーパーで買い出しするしかないのか。

 

仕方なく歩く。

頑張れ、久米川はもうすぐだ。

 

 

 

29000歩であった。

久米川駅前の一番端にある居酒屋に速攻入り、「ううう」と唸りながら椅子に座った。

達成感はあったが、「カンパ~~~イ♪」という雰囲気にならなかったのはなぜだろうか。

 

 

結局飲み過ぎるし、どうなのよ、この一日・・・・・。