人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

危険!・1

う~~ん・・・・・。

何か間違っているような気がしなくもないが、こんなもんっちゃこんなもんの気がしなくもない。

まるで間違い探しだ。

違いは判る。

それは、「親切」の仮面を被っているため、一見間違いには見えない。

しかし実は、その部分が一番怪しい気がするのである。

        

スマホを立ち上げて出てくる、ロック画面だ。突然2、3日前からこれに変わってしまった。

警告以外は、これまでのものと大差はない。むしろポップで可愛らしくなったぐらいだ。

しかし「危険!」。

お前が一番危険じゃわい。

この画面は簡単に消せたので、しばらく共存していたのだ。

悪いヤツみたいだが、こちらが刺激しなければ悪いヤツにはなりそうにない。

面倒だったのだ。

タッチひとつで消せるので、そのまま放っておいた。

しかし月曜日になり、これは決定的に邪魔なヤツだということが分かった。

「危険」ではなく、「邪魔」。

アラームを消そうにも、まずこの画面が出てきてしまうのである。

本来ならアラームは、ロックを解除しなくても消すことができる。「朝は眠くて機嫌が悪い」という、人間の習性への配慮だ。「消す」という動作一つで、ケリがつく。

ところがコイツが現れると、まずこの画面を消さなくてはならない。

そして、次がアラーム画面になるかと思いきや、ロック画面になってしまうので、ロックを解除しなくてはアラーム画面が現れないという悲劇なのである。

一応スマホを変えてからは指紋認証システムなるものの登録はしてあるが、あれは結構繊細で、寝ぼけていい加減に触ったりなどの手抜きだと、受け付けてくれないのだ。

その間もアラームは鳴り続ける。

私は眠いのだ。非常に不快だ。早く何とかしてしまいたい。

いっそ暗証番号を入力した方が早いと思い、アルファベットをタッチするのだが、これも寝ぼけてなかなか上手く入力できない。

不愉快な目覚めであった。こうなると意地でも起きたくなくなるものである(笑)

これは早急に何とかしなくてはなるまい。

EE:AE532EE:AE532続くEE:AE532EE:AE532