人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

To九州、From九州

2泊3日の九州行きであった。

義母の古希祝いを兼ねての訪問になる。

九州は2年前の大分ツアー以来だ。

その時の強い思いがあり、今回は行きだけ新幹線にしてもらった(笑)もう飛行機イヤよEE:AEB64

約5時間の道のりだ、退屈するか座り疲れるかすると思っていたが、案外あっと言う間であった。

序盤→新幹線ハイ、中盤→モンハン、終盤→居眠り。

着いて義父母と合流したら、天草の温泉に向かう。

義父母おすすめの隠れ宿である。

ムチャクチャいい宿であった。

私達が過去に泊まった中では一番高い宿になるが、内容を考えると破格である。そのうち紹介する。

翌日にはイルカウォッチングをしてから博多に戻り、もつ鍋を食し、腹いっぱい。

にも関わらず、「せっかくの九州」と言って、ホテルへの帰り道でラーメン。

ホテルに着いたらオバケ知らずでバタンキューであった。

最終日はバスで市内観光。

2階建てのバスで、博多駅周辺を周るコースだ。

なかなか良かったが、初日に行くべきコースである。行きたいところがたくさん出てきてしまった(笑)

そして最大の難関、帰りの飛行機。

もうここは義父母にもご協力いただき、昼から飲んで搭乗に備えることにした。

今回は飲んでから乗る。

そこまでは今までやったことがあるが、あんなものではない、「とことんまで」飲んでから乗る。

飛行機に乗った時点ではほろ酔い程度、飛行機の中ではワインを飲み続け、結果、全く恐怖を感じることなく羽田に到着した。

ついにやった。

飛行機には酒だ。酒とライブの課題曲。

しかし酒は急には止まれない。

帰りのリムジンバスでも飲み続け、家に着くころにはグデングデンである。

3日間、腹いっぱい食べ続けていた。

もう酔いもあってヤケクソになり、近所のスーパーで買った惣菜を食べまくり、たぬきうどんの後にマヨネーズをかけた明太子ご飯を食べてチクショーという気持ちになる。

テレビでノストラダムスの話を見ながら、気がついたら寝ていた。

翌日は疲れと二日酔いで使い物にならず、やっと今日、日常が戻ってきたところだ。

ライブ、4日後じゃんEE:AEB64

追い込みに入る。