人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ファイナルファンタジー13 ~そしてアダマントータス~

何とか粘り勝てないか、同じメンバーで再度挑戦してみた。

ただオプティマをひとつ、J.H.HをJ.A.Bに変えた。本体が倒れた時用である。

今回は積極的に弱体化攻撃を入れていきたい。

これがまた、全然ダメでEE:AE5B1

どうもライトの回復のテンポが悪いように感じたので、ヒーラーはやはりヴァニラに変えることにした。

ということで、アタッカー、ジャマー、ディフェンダーはファング、ブラスターとヒーラーがヴァニラ、エンハンサーとヒーラーがホープとなった。

これで予定通り片足ずつ倒し、本体を倒すところまでいったのだが、倒れている間にブレイクまでもっていけず、足が復活してからのブレイク。

大して削れんの~~~EE:AE474

で、これまた足からやり直しなの??

本体のHPほとんど減ってないから、スタート時とあんまり変わらないってことじゃん!

もう足なんか時間の無駄と違うか??

足は無視だ。

ダメージには耐えられるのだ、本体のみ狙っていくことにする。

どえらい時間をかけて本体をブレイクするも、大してHPは削れず。

それにしても、通常攻撃はほとんど効いていない。

アタッカーの攻撃で1700前後、ブラスターなんて2ケタだよEE:AEB64

ブレイク狙うしかないのか。ゲージなっかなか上がらないし。

さりとて、ほかに方法を思いつかん。

そういえば、ハイウィンドが結構効いた気が・・・。

そもそもハイウィンドって何なんだ??普通の攻撃とは違うみたいだが。

ブレイクしてないけど、ちょっと入れてみるか。意外と効くかもしれん。

・・・・・・・・・。

という訳で、苦労してためたチェーンゲージはもとに戻り、ほとんどダメージも与えられなかったEE:AEB64

そうか、ゲージ戻っちゃうのねEE:AE5B1だからブレイク終了間際に使えっていうのか。

もうこれは、本当に地味にブレイクさせて地味に削っていくしかなさそうだ。時間かかるぞ~~~EE:AE5B1

ジャマーの弱体化は1個しか入らなかったので、これも省く。

最終的にオプティマは、A.B.BかA.B.E→D.H.HかA.B.Hで回復の繰り返しで安定してしまった。

それでも時々デカいのがきたり回復が遅れたりして倒される。フェニ尾の残が不安EE:AE5B1もっと買っておけば良かったEE:AE5B1

レイズを使うようにする。

オートなのでなかなか入らないところがもどかしい。

モタモタしているうちに、またチェーンゲージが戻ってしまった。

ゆーても、他に方法思いつかないのよEE:AE473また溜めるとことからだ。

そのうち今度は、ヒーラー二人が状態異常に。

なんなんだこのマークは。

いつもヒーラーが勝手に治してくれてたから気にしなかったが、アイテムで治すとなると、訳が分からん。

ポーズをかけて、アルティマニアを広げる。いまだにこんな状態である。

状態異常はダルであった。

このままでは何もしてくれないので、くさい液で治す。

そしてこんな事をやってる間に、またゲージが戻ってしまった。

早く寝たいんですけどEE:AEB64

3回目のブレイク時には、もうすでにHPはずいぶん減っていた。

地味な地味な、地道な地道な攻撃の積み重ねだ。

その甲斐あってこのブレイクで倒すことができたが、時間にして約2時間である。

こんなやり方、攻略にも何にもならずむしろ恥だが、一応注意点を書いておくと、チェーンゲージとHPに気をつけること、強化魔法をガッツリいれておくこと、足の動きを見ていること、ぐらいか。

時間がかかるが安定はしていた(笑)暇で仕方がない人におすすめの倒し方である。

参考までに、メンバーのステータスを。

言い訳するが、装備品は適当だ。

アクセサリも前回のラクタヴィージャ戦のままである。

ファング(リーダー)

物理攻撃:1987 魔法攻撃:1186 グレイブランスLv47 ウィッチブレス★×3、源氏の小手

ヴァニラ

物理攻撃:1182 魔法攻撃:1479 キュアスタッフ★ ウィッチブレス★×2

ホープ

物理攻撃:1085 魔法攻撃:1801 スカイスラッシャーLv27 ウィッチブレス★×2

ところで、こんなに時間をかけて苦労して倒して、疑問が湧いた。

みんなどうやって倒しているのか??

攻略法を見ると方法はふたつあり、ふたつとも極めて短時間で倒せるようになっていた。

面白そうなので、それを試してから次のミッションにいこうかと思う。