人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

わたしへのおすすめ

相変わらずYouTubeの「あなたへのおすすめ」は、凄まじい力で私を誘惑している。

その洞察力たるや恐ろしいもので、「なぜ知っている??」とばかりのラインナップに驚きだ。おかげでやるべき事の進まないこと(笑)

それでも多くはゲームや動物、音楽に面白動画というあたりでカテゴリは落ち着いていた。

そんな中、新たな誘惑が混じり始めたのだ。

ダブダブのお腹をつまんでいる画像。

レオタードで踊っている画像。

チッ、ダイエット中であることがバレたか(笑)そして早速まんまと引っかかるのである。

コアリズム。聞いたことはある。

ビリーズブートキャンプにハマり、色々と調べまくった時についでに良く出てきた名前だ。

他にもカーヴィーダンス、ヤーナリズム、ズンバなど、違いすら分からないが、要はダンスエクササイズということらしい。

へ~、これがYouTubeで見れちゃうなら、DVDいらないじゃん。

どれ、ビリーもちょっと飽きてきたし、これもうまく組み込んでみたらどうか。

早速ちょっとやってみることにする。

試しだ、軽~く。

パソコンのモニターの前に立ち、画面をフルサイズに拡大する。

ワンEE:AE5BEツーEE:AE5BEスリーEE:AE5BEフォーEE:AE5BE

なるほど、ダンスだ。腰を左、右、左、右。簡単じゃねーか。

左左右右。

左前右後ろ。

早く。

左右に動きながら。

難しくなってきたじゃねーかEE:AEB64

というか、そもそもちゃんとした動きになっているのかも怪しい。

この腰の動きは単なる「左、右」ではない。とてつもなくレイザーラモンなのである。

クイックイッ、とリズミカル、かつダイナミック。

一緒に足をつけてステップを踏むと、腰か足がおざなりになってしまう。

手なんかもう、左右が合っているのかすら分からない。

これは客観的に見たら、大変なことになっているはずだ。恐らく「初めてのビリー」よりもこっちの方が断然恥ずかしいだろう。

そもそもビリブーはダンスというよりもトレーニングの要素が大きく、動きは直線的だ。

おかしいと言ってもそれは「できていない」だけであり、「面白い」というような動きにはそうそうなり得ないのである。

それがこのコアリズム、クネクネプリプリとフラダンスのように腰を振るのだ。

女性らしい動きである。セクシー。

であるべきものが、この有様だ、ほとんどギャグである。どんなに真面目にやっても、でき損なえばバカバカしい動きになってしまう。

実際笑った。

私は当事者である、見えないのに笑えてしまうのである。いかん。これはダメだ。

どの部分の運動にもなっていなさそうなので、15分ほどで止めてしまった。

しかし動きを止めた途端、汗がドッと出てきたのだ。

少なくとも「どの部分」はなくとも運動にはなっていたらしい。

これだけ汗をかくなら、あんなんでもいいのだろうか。

ならば、と今日またやってみたのである。

今度は気合を入れて、場所を大きく開け、Tシャツも脱いだ(笑)

オーケー、カモンEE:AE5BEワンツー、ワンツー。

不思議なもので、前回よりもずいぶん動けるようになっていた。

へ~~、面白いじゃん、これ。

コアリズムは腰の運動だ。これでウェストにくびれができるという。

ワンツー、ワンツー。動きに余裕ができると、大きく動くこともできるようになってくる。

ワンツー、ワンツー。

グキッ。

ウッEE:AE5B0

・・・以上、13分のエクササイズであった。

調子に乗った。

少しずつやることにする。