人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

中本@高田馬場

馬場で食事をすることにしたのだ。そこで目に入った中本の看板。

前日秋津店で食べたばかりだが、どんな限定が出ているのか気になり、そちらに足が向かう。

なんと限定は3種類も出ていて、しかも期間はほんの1週間。「食べなきゃ感」が一気に上がり、入店してしまったのであった。

食べたのは「つけ樺太」。

私はまだ樺太関係は食べたことがなかったのである。それが「つけ」で食べられるのだ。

辛さの表示はMAXの10。決まりだEE:AEACD

まず、ドロンとしたつけ汁にビックリ。

つけ汁というよりも、まんま麻婆である。汁っけはない。

辛さはさほどキツくなく、7か8ぐらいじゃないかと感じる程度であった。

豆腐がたくさん入って、それが辛味を和らげていたのかもしれない。

肉、野菜、卵も入り、かなりボリュームがある。

しかもこれ、汁っぽくないから全部食べちゃうよEE:AE5B1

ご飯をセットにしたら良かったかもしれない。食べ過ぎるが。

麺はいつものプニュッとした中本麵。今回も少なめで頼んだが、ちょうど良い量であった。

美味しかったEE:AEACD

辛さ10ならもうちょっと辛くてもいいかな?という感じはあったが、味そのものは美味しく、ボリュームもあったので不満はない。

ぽ子評価です。5段階で、

麵:3

具:4

つけ汁:4

総評:4

「つけ樺太」

麵~。

こちらも限定。激辛グルメ祭りで出していた「辛し肉肉麵」。

辛さは調整できる。

これらの限定は、今月いっぱいだ。

急げEE:AEB30