人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

はなの舞@渋谷

渋谷でライブのあと、久しぶりに会った音楽仲間とフラッと入ったはなの舞である。

近所にもあるが、さすがは渋谷、スケールが違う。活気付いていた。

お通し。

エビとコハダ。

あら、早速ブレブレでごめんなさいねEE:AEAC5

「ザクッときゅうり(399円)」は、塩と梅から味付けを選ぶことができる。

こちらは梅だったが、すっごい梅感満載であった(笑)

「活〆ブリの刺身(714円)」、この日のメンツはお刺身好きの集まりであった^^

そんな中でこういうのを頼んでしまうのは私だが、こってりと「横丁のとろ~り牛すじ豆冨(399円)」。

濃い味のタレに卵を絡めて食べる。

ありゃりゃ~、これはその日のおすすめメニューだったのかな??

すみません、グランドメニューには見当たらず。

じゃがいもの明太子のなんちゃら。

これも確か、手書きのおすすめメニューであったEE:AE4E6

カキだ。

岩ガキと普通のカキと2種類あった。

せっかくだから、岩ガキ~EE:AEAAB

イケスにアジが泳いでいたのを見逃さなかったNaOさん。

メニューにはタタキしかなかったが、刺身にしてくれたのだ。

値段不明。

タタキは609円であった。

なんとっ、シメにしじみの味噌汁を出してくれたのだ。感動。

こういうサービスは嬉しいね。

注文したものがなかなか来なかったりしたが、スタッフの対応は良かったし、このような味噌汁でその辺はチャラになったりするものである(笑)

美味しい魚と日本酒を楽しんだ。

終電が迫ってきたので帰らざるを得なかったのが残念。

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:2

総評:3

はなの舞HP