人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

良人@新秋津

東村山の人気店だが、場所と時間の関係でなかなか行くチャンスがなかったのだ。

ダンナが通勤に使っている駅なので、休日にわざわざ出るのは何となくバカらしく、しかし新秋津で待ち合わせれば酒を飲みに行ってしまう、その繰り返しであった。

今日は花見ついでに歩くことにしたので、チャンスがめぐってきたという訳である。

食べたいものは、もう決まっていた。

かなり辛いという「辛らあめん」の「濃厚味噌」だ。

東村山が誇るグルメブロガーマサさん記事を見てからずっと気になっていたのだ。

「辛い」、「濃厚」、魅力的な言葉である(笑)

「らあめん」「辛らあめん」「濃厚味噌」の食券を持ってカウンターに座る。

マイミクさんのお嬢さんがいると聞いていたが、今日は全員若い男性、残念ながら会えなかった。

程なくして出てきたラーメンは・・・、ん!?物凄い大きな丼だ。

大盛りと間違えたのかと思ったが、ダンナのつけ麺(小)もかなりの量、ここは量が多いお店のようである。

赤みがあまりなかったので辛そうに見えなかったが、なるほど結構な辛さである。

しかし味が分からなくなるような激辛ではなく、とてもいい刺激である。私は辛いのが好きなので、これぐらいは嬉しい範囲だ。

スープには厚い油の層ができていて、クリーミーなベースと相まって濃厚な味となっている。

辛いのにまろやか。バランスがちょうど良い。

ここに魚介の風味が加わり、奥行きが出ている。

これは美味しい。

先に書くが、スープ、ほとんど飲んでしまった(笑)

麺はツルツルのストレート麺。

大盛り級の量だったが、サラッと入ってしまった~EE:AE4DA

トッピングもぬかりない。

大きなチャーシュー2枚は弾力がある柔らかさで、味付けは薄いが肉そのものの旨みが味わえる。

私はしっかり味がついて脂っぽいチャーシューを好むが、これは美味しいEE:AEAAB

半熟の卵もゆで具合が絶妙、これがデフォで入っているのは嬉しい。

他にメンマにモヤシにのり。

豪華ではないか。

卓上のニンニクと相性が良く、いい変化を楽しめた。

ついでに唐辛子もプラス(笑)激辛仕様に。

いや~~、美味しかった、楽しんだ。

次はこれのつけ麺バージョンを食べたいEE:AEACD

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:5

スープ:4

総評:4

「らあめん」+濃厚味噌+辛らあめん