人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子55歳。

金のかかる幸せ

暗いからまだまだ夜が明けたばかりだと思っていたが、いつまで経っても朝は来なかった。

・・・はずはない。

曇っていただけである。

10時半。

しくった、せっかく昨日は飲まずに寝たのに、「朝はまだかな?」で数時間とは。

起きたら皿は洗ってあり、猫のトイレもきれいになっていた。

ダンナはギターのレッスンに出かけるところで、すぐに私はひとりになってしまった。

さしあたってやることもなくなってしまったので、朝風呂をキメる。

湯船で歯を磨くこの贅沢。

娘ぶー子よ、金ばかりを求めてはいけない。

このような心の贅沢で幸せになるのだ。

昼は焼き肉ランチだ。

こちらは金のかかる贅沢のようだが、ランチタイムの安いセットを狙って行くのだ。

しかし私が見つけたネット情報は古かったらしく、内容は激変していた。

もう芽生えた焼き肉っ腹は止められないので、仕方なく割高ランチを食す・・・、ウマイEE:AEB64

くそー、やっぱり世の中、金なのか。

その焼き肉屋はちょっとしたショッピングモールにあったので、ついでにブラブラ店を見て回った。

店に入るたびに金がなくなっていく。

これはショッピングという、金のかかる娯楽である。

やっぱ金だね、つまるところ。

早いところ部屋を片付けて、私も仕事を再開するとしよう。

ピアスを買ってもらった。

昔開けた穴はもう塞がっていたが、この間酔っ払った時にぶー子にブチ抜いてもらって再び開通したのである。

ついでにひとつ、追加してもらった。

酔ってクソ度胸がついていたので、何でもできそうな気がしたのだ。

ニードルで刺して開けたが、現在こちらの方は膿んでいる。

だからこの穴は今刺激したくないのだが、実はもともと開いていた方の穴にぶー子は、ファーストピアス用のニッケルフリーのものをつけてしまったのだ。

できればこれを、膿んでる方につけかえたい。

そして空いた方の穴には、新しいピアスをつけたい。

ああ、酔ってしまえば痛みも感じにくいし度胸もあるのだが。

しかしだ。

もう数時間もすれば、酔っているはずである。

飲み会だ。

せっかくだからそこにこの新しいピアスをして行きたいのだが、酔うには飲み会に行かなくてはならず、しかし飲み会に行く前にピアスをつけたい訳で。

卵が先かニワトリが先か状態だが、まぁ準備をして残り時間と相談して決めるとしよう。

さて、今夜は無事に帰ってこれるかね??

近いので、歩きである。